美人トレーナー、「1日1食だった20歳時」の写真を公開 その変貌ぶりに反響

しらべぇ

2019/8/9 15:40


健康的な食事と適切な運動を組み合わせることで、魅力的な体型を作ることを「ボディメイク」と呼ぶ。

若い世代を中心に、徐々に支持者を集めつつあるこの価値観だが、パーソナルトレーナーでタレントの柳本絵美のブログが、ネット上で注目を集めている。

■1日1ワンタンスープ生活

(画像は柳本絵美公式ブログのスクリーンショット)
この日、柳本は「今見るとバランスって、すごく大事だなぁと実感できる1枚の写真」との文言とともに、1枚の写真をアップ。20~21歳頃の彼女をうつした写真であり、水着姿なのもあって細さが際立っている。

彼女によると、この頃は「1日1ワンタンスープで生きていた」そうで、もともと50キロ程度あった体重が43~44キロになってしまったという。公称身長162センチの彼女からすると、まぎれもない低体重だ。


関連記事:あと2ヶ月…!夏に向けてダイエットを始めた人たち

■朝立ち上がるのに時間が…


過剰とも言える減量のせいか、この体重は数ヶ月しかキープできなかったそうで、その後は46~48キロに戻ったそう。そして彼女自身も「今では信じられない食事制限をしたので体重は人生で最小値を記録しましたが、今見るとなんか違う感がすごい」「顔が大きく見えるんですよね~」と、当時の体型への違和感を綴る。

もっとも、当時の体型作りについて彼女は「1食しか食べてないぶん、朝立ち上がるのがすごく辛かったからそこだけは確実に大きな間違いだ。笑」としつつも、「でもこれはこれで間違いではなくて、当時の私のベストだった! のだろう」と振り返る。

■メリハリボディを手に入れた現在

(画像は柳本絵美公式ブログのスクリーンショット)
そして、柳本は27歳となった現在の写真をアップ。53キロで、昔と比べると10キロほど増加した模様。しかし、メリハリのきいたボディは非常に健康的で、美しい。

「数字や目先の美に踊らされることなく自分が美しいと思える『バランス』を大切にしながら追いかけていきたい」「今嘘偽りなくこう思えている自分を誇りに思います」と綴ったのだった。

劇的な変化を綴ったこのブログは9日12時現在、アメブロのブログトピックスで1位を獲得。反響を集めている。

■筋トレしている人はまだまだ少数派


かつて、若い女性のなかには「細ければ細いほどスタイルがいい」「かわいい」と考える人が多かった。しかし、現在では筋トレを通じてお尻を育てるなど、健康的で均整の取れた体型を目指す女性が増えつつある。

ちなみにしらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,357名に「トレーニングについて」の調査を実施。その結果、「筋トレをする習慣がある」と答えた人は、全体で15.3%だった。



しかし、女性だけをみると、運動能力が低下する60代の次に該当率が高いのは20代の女性で、筋トレをする人が他世代と比べて多いことがわかった。

彼女の変化に憧れる人は、筋トレを始めてみるといいかもしれない。

・合わせて読みたい→紗栄子、開脚写真公開も“お腹”に注目集まる 「スゴい…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ