M男と女王様、3対3の恋愛リアリティーショーが過激すぎ 人気グラドルも「続きが気になる!」

AbemaTIMES

2019/8/9 14:11



 女優やモデル、グラビアアイドルとして活躍する小倉優香が、8月7日に放送されたAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」にゲスト出演。過激すぎる恋愛リアリティーショー「DOREI HOUSE」に熱中するという一面を見せた。

「チャンスの時間」の新企画「DOREI HOUSE」は、3人のM男と3人の女王様による恋愛リアリティーショー。M男が女王様の“専属奴隷”になることを目指すという過激な企画内容に、VTRを見守っていた番組MCの千鳥・ノブは「こういうのじゃないって!」とさっそくツッコミを入れた。

M男たちがそれぞれの性癖やNGを明かし、女王様たちになじられる展開が続くと、舞台となるマンションの一室は殺伐とした雰囲気に。女王様の1人であるユン様は「3人共通して言えるのはエゴマゾな気がする。エゴイストマゾ。単にわがままなM。自分の欲求だけをクリアしたい」と男性陣を一刀両断した。

それぞれの第一印象をベースにした人物相関図が紹介されたところで、スタジオのノブは「中止中止! ただのSMクラブの待合室」と苦笑い。しかし相方の大悟は「ユンがどういう動きをするかでだいぶ変わってくるな」と真剣なトーンで先の展開を予想し、ゲストの小倉優香も「めっちゃ面白いです! 続きが気になる」とVTRに夢中になっていた。

その後もM男と女王様の間で過激なやりとりが続く中、ノブは「優香ちゃんちょこちょこ笑ってましたよね? これで笑わないほうがいい。これからのためにも笑わないほうがいいって」と力説。スタジオには大きな笑いが起こった。


 ユン様にアプローチされたM男のふぇありーが、別の女王様のNEKO様に恋をしていることが明かされたところでVTRは終了。次回は3人の女王様が私服姿になることが予告された。大悟は興奮気味に「私服はいいと思う。普通の中でSとMがどれだけ出てくるか」と分析し、「ユンが切なくなってきた。ユンを振っちゃったふぇありーも下向いて泣いてたよ」とすっかりハマってしまった様子。「本家の『今日、好きになりました。』がマジで見たくなったわ」と人気の恋愛リアリティーショーを引き合いに出したノブに対して、大悟は「どっちがホンマに純粋かと思ったらこっちかもしれん。本音で喋ってるから」と反論していた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ