子どもの話、言い訳と決めつけてた! 説明下手な子の本当に伝えたいこと【ヲタママだっていーじゃない! 第60話】

こんにちは、なきりエーコです。

今日は、語彙(ごい)がまだ少ない子どもが一生懸命伝えようとした言葉をスルーしそうになったお話です。

まだ長男が幼稚園に通っていたころ、クラスでかけっこをしたのですが…。

■早く走れないのは靴のせい? 子どもの主張

子どもの言い分は言い訳に聞こえる

こう言われて即座に「自分の足の遅さを靴のせいにしちゃダメでしょ」とか思ってしまいました。しかし…

子どもの話を言い訳だと思ったけれど
もしかしたら言い訳ではなくて、本当なのかも?

以前、知り合いのママさんに「靴があってないとよく転ぶ」と教えてもらっていたことを思い出しました。そういや最近、よく転ぶ…と思ってハッとしました。

■子どもの言い分をスルーしなくてよかった
子どもの靴のサイズはメーカーによって大きさが異なる

え!? 靴ってメーカーによってサイズが若干違うの? 全部同じかと思ってた!
このとき、はじめて知りました。

危うく子どもの言い分を言い訳だと決めつけるところだった

子どもなりに紡ぎ出した言葉だったのかもしれません。危うくスルーするところでした。難しいけど、読み取るって大事なんだなぁ…。

語彙力がない子どもの話は注意して聞く必要がある

いままで子どもの言葉には耳を傾けていたつもりなんですが、もっと意識しておこうと反省しました。
(なきりエーコ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ