フジファブリック、『Mステ』初出演で「若者のすべて」を披露


3人組バンドのフジファブリックが、9日に放送されるテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜 20:00~)に出演する。

フジファブリックは、今回が同番組初出演。2009年に29歳という若さで急逝した志村正彦さんが作詞・作曲した楽曲「若者のすべて」を披露する。2007年のリリース以来、桜井和寿、藤井フミヤ、槇原敬之といったさまざまなアーティストたちにカバーされ、今なお「夏の終りの代表曲」としても愛されている楽曲だ。

志村さんに関する特別演出も実現。現メンバー3人のパフォーマンスと志村さんの映像、歌声が共演することになる。

今回の出演について、山内総一郎は「デビューしてから15年、フジファブリックというバンドを、そして志村正彦という大切なメンバーを、放送を観ていただく皆さまに少しでも感じてもらえますよう、当日演奏する『若者のすべて』は特別なバージョンでお届けしたいと思っていますので、楽しみにしていてください」と意気込みを語っている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ