ジョナス・ブラザーズがツアー開幕! 嫁トリオ“J-シスターズ”も駆けつける

今年3月の再結成以来、快進撃を続けるジョナス・ブラザーズが現地時間7日に「HAPPINESS BEGINS TOUR」を開幕した。マイアミで迎えたツアー初日には“J-シスターズ”の名で親しまれる3兄弟の妻達も集結し、夫達の雄姿を見守った。

ケヴィン、ジョー、ニックの3兄弟からなる「ジョナス・ブラザーズ」は、2013年10月末の活動休止宣言を経て今年3月に復活した。復活第1弾としてリリースされた『Sucker』は、米iTunesセールスチャート並びにアップルミュージックの全米/グローバル両チャートでそれぞれ第1位を獲得、さらに米Spotifyでも1位の座をゲットするなどブランクをまったく感じさせない快進撃を遂げた。

現地時間7日には3兄弟にとって約6年ぶりとなるツアーが開幕、フロリダ州マイマミにて「HAPPINESS BEGINS TOUR」がスタートした。3人は懐かしのバラードや最新のヒット曲、またジョーの元所属バンド「DNCE」の『Cake by the Ocean』、ニックがソロ活動中にリリースした『Jealous』などを含む20曲以上を熱唱、約2時間にわたり観客を熱狂の渦に包み込んだ。

途中には感極まった長男ケヴィン・ジョナスが、うっすらと涙を浮かべながら

「こんな日がまた訪れるなんて思ってもいなかったよ。」

「夢は本当に叶うものなんだってことが証明された。」

と喜びの声をあげる場面も見られた。

そんな3人の活躍をステージで見守っていたのは、“J-シスターズ”の愛称で親しまれる3兄弟の妻達だ。デビュー当時は全員10代だったジョナス・ブラザーズの3人は、長男ケヴィンが2009年に元美容師のダニエルさんと、昨年12月には三男ニックがインド出身の女優プリヤンカー・チョープラーと、そして今年6月には次男ジョーが英出身の女優ソフィー・ターナーとフランスで挙式し、全員が既婚者になっている。

互いの誕生日には祝福の言葉を交わし合い、ホリデーには集うなど、その仲良しぶりが評判の“J-シスターズ”3人は、『Sucker』のMVにもそろって登場しており、このたびの約6年ぶりとなるツアー初日には3人ともジョナス・ブラザーズのTシャツを着て応援に駆けつけた。プリヤンカーのInstagramには「“#jsisters” for life(生涯“J-シスターズ”)」とのコメントとともに義姉妹との仲良しショットが公開されている。

なお「HAPPINESS BEGINS TOUR」は年内までに北米にて74公演、2020年1月~2月にかけてはヨーローッパにて16公演、計90公演が行われる予定だ。

画像は『Nick Jonas 2019年8月8日付Instagram「Brothers.」』『Priyanka Chopra 2019年8月8日付Instagram「#wivesontour @daniellejonas @sophiet」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ