お昼(ランチ)って何を食べていますか? 働く男女500人に聞いてみた 第1回 スタイル編


暑い日が続くなか、なんとなく食欲がわかないという人も多いかもしれない。しかしビジネスマンであれば、しっかり働くためにはきちんと昼食をとることはとても大切だ。それでは会社員は日々、どのようなランチを取っているのだろうか。そこで今回は、「お昼(ランチ)って何を食べていますか? 働く男女500人に聞いてみた」と題して、全4回にわたってマイナビニュース会員(会社員)の昼食事情に迫る。第1回の今回は「スタイル編」となる。

Q.どのような形で昼食をとることが多いですか

1位「お弁当を持参」(29.6%)
2位「コンビニで購入」(24.0%)
3位「外食」(20.2%)
4位「社員食堂」(12.6%)
5位「その他」(4.0%)
6位「食べない」(3.6%)
7位「飲食店のテイクアウト」(3.0%)
7位「出前・デリバリー」(3.0%)

Q.誰と昼食をとることが多いですか

1位「一人」(52.3%)
2位「同僚」(40.5%)
3位「上司」(2.9%)
4位「部下」(1.9%)
4位「社外の友人」(1.9%)
6位「その他」(0.6%)

Q.昼食でもっとも重要視することは何ですか

1位「金銭面/コスパ」(38.8%)
2位「味/好み」(24.7%)
3位「時間」(12.9%)
4位「カロリー/健康面」(12.7%)
5位「食べ応え/量」(7.5%)
6位「一緒に食べる人」(2.9%)
7位「その他」(0.6%)

Q.昼食をとる時刻はいつですか

1位「12~13時」(79.0%)
2位「13~14時」(10.6%)
3位「10~11時」(4.6%)
4位「14~15時」(2.5%)
5位「15時以降」(2.1%)
6位「10時以前」(1.2%)

Q.昼食の時間はどれぐらいですか

1位「約30分」(29.9%)
2位「約1時間」(29.0%)
3位「約20分」(27.0%)
4位「10分以下」(12.0%)
5位「約1時間30分」(1.7%)
6位「2時間以上」(0.4%)

Q.1回の昼食にかけることが多いお金はいくらですか

1位「600~800円台」(24.3%)
2位「300円未満」(20.7%)
3位「500円台」(17.0%)
4位「400円台」(12.2%)
5位「900~1,000円台」(11.4%)
6位「300円台」(7.1%)
7位「1,100~1,500円台」(3.3%)
8位「2,000円以上」(2.3%)
9位「その他」(1.0%)
10位「1,600~2,000円台」(0.6%)

Q.1カ月の昼食にかけるお金はいくらですか

1位「9,000~10,000円台」(14.7%)
2位「19,000~20,000円台」(12.2%)
3位「5,000~6,000円台」(11.4%)
4位「3,000~4,000円台」(11.0%)
5位「15,000~16,000円台」(8.1%)
6位「11,000~12,000円台」(7.7%)
7位「30,000円以上」(6.2%)
7位「25,000円以上」(6.2%)
7位「7,000~8,000円台」(6.2%)
10位「17,000~18,000円台」(4.4%)
10位「13,000~14,000円台」(4.4%)
10位「1,000円未満」(4.4%)
13位「1,000~2,000円台」(3.1%)

○■総評

調査の結果、 マイナビニュース会員のビジネスマンの昼食スタイルは、「お弁当を持参」が29.6%で最多となった。2位は「コンビニで購入」(24.0%)、3位「外食」(20.2%)、4位「社員食堂」(12.6%)と続いた。「その他」の少数意見では、「自宅で食べる」「給食」「自炊」「飲食店のまかない」「スーパーのイートインで」なども見られた。

「誰と昼食を共にしているか」については、「一人」で食べるが52.3%と半数以上を占めている。続いて「同僚」が4割ほどあり、3位「上司」(2.9%)や4位「部下」(1.9%)はごくわずかな割合となっている。

「昼食でもっとも重要視すること」は、1位「金銭面/コスパ」(38.8%)、2位「味/好み」(24.7%)で6割以上となった。続いて3位「時間」(12.9%)と4位「カロリー/健康面」(12.7%)が僅差で並んでいる。

「昼食をとる時刻」は、大多数が「12~13時」(79.0%)としており、「昼食の時間」は1位「約30分」(29.9%)、2位「約1時間」(29.0%)、3位「約20分」(27.0%)がトップ3となった。これらは会社の昼休みの時間におおよそ即した結果と言えそうだ。中にはランチに「10分以下」しかかけない人も12.0%いた。

「1回の昼食にかけることが多いお金」は、1位が「600~800円台」(24.3%)。以下、2位「300円未満」(20.7%)、3位「500円台」(17.0%)、4位「400円台」(12.2%)、5位「900~1,000円台」(11.4%)と続いている。「1カ月の昼食にかけるお金」は、1位「9,000~10,000円台」(14.7%)、2位「19,000~20,000円台」(12.2%)、3位「5,000~6,000円台」(11.4%)、4位「3,000~4,000円台」(11.0%)、5位「15,000~16,000円台」(8.1%)が上位に連なっている。これらは昼食を「弁当持参」とするか「外食」ですませるかでも、大きく異なってくる部分だろう。

今回のアンケートを通して、ビジネスマンはランチを「お弁当を持参」か「コンビニで購入」、あるいは「外食」「社員食堂」にて、「一人」もしくは「同僚」と共に食べており、その際は「金銭面/コスパ」や「味/好み」を重視している。時間帯は概ね「12~13時」で、所要時間は20分から1時間程度。1回の昼食代は「600~800円台」と「300円未満」が主流ではあるものの「900~1,000円台」も一定数いて、比較的幅がある、という全体像が浮かび上がった。さて、あなたの「スタイル」はどれに当てはまるだろうか。

次回は、第2回「外食編」をお送りする。

調査時期: 2019年7月26日~2019年7月31日
調査対象: マイナビニュース会員(会社員)
調査数: 500人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ