アジア各国の豪華ゲスト集結「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」開催決定 メインビジュアルで豪華コラボ

モデルプレス

2019/8/9 12:00

【モデルプレス=2019/08/09】今年で4年目を迎える「ASIA FASHION AWARD」が、今年も『ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI』として、11月30日に台北市中正紀念堂 民主大道前 beachwalkers.×AFA特設ドームで開催されることが発表された。

「ASIA FASHION AWARD」には、毎年アジアを牽引するクリエイター、アーティスト、ファッションモデル、シェフら、様々な業界のリーディングパーソンが集結。日本からも多くのサポーター企業や来場者が参加し、国やジャンルを超えて繋がり、台湾ではテレビ生中継や、世界に向けてインターネットで生配信され盛大に開催される。

2018年は、木村拓哉とリンチーリンがイベントアンバサダーを務め、ジョリン・ツァイ、BoAらアジアを牽引してきたリーディングパーソンや、これからアジアを代表し活躍していくアーティスト、さらにファッションモデルとして、台北、ベトナムなどのアジアモデルと共に、日本からは海外でも活躍し注目を集める山田優、玉城ティナ、AMIAYAらが参加。さらに、アジアから世界への功績を称えるアワードとして、日本からは、建築家の隈研吾、アートテクノロジーの分野から猪子寿之らがアワード受賞。

さらに、池端レイナが、台湾俳優らと共に中国語と日本語でのメインMCを担当。アジアがコラボレーションし、他では味わうことが出来ないファッション性やカルチャー性の高いイベントとして、日本をはじめアジア各国のメディアでも大きく取り上げられた。

◆「ASIA FASHION AWARD」蜷川実花×YOSHIROTTENがコラボ



また、2019年からASIA FASHION AWARD実行委員会では、誰もがプライベートやビジネス面でアジアを考える機会が増えている今、身をもってさらに深くアジアを体感するきっかけになればという想いを込めて、さらなるテーマに「Think One Asia」を標語として掲げた。

さらに、メインビジュアルでは、写真家としてだけでなく映画監督としても世界から愛されている蜷川実花の「写真」と、ロンドンやベルリンでの個展や、昨年は400坪に及ぶ空間での大規模個展を成功させるなど注目を集めるグラフィックアーティスト・YOSHIROTTENの「デザイン」という、トップクリエイター同士のコラボレーションが実現。「アジアの繋がり」「誰もがアジアの1人」という“一本柱”をコンセプトにビジュアル制作され、開催発表とともに、アジアで一斉に公開された。

なお、今年の出演者やチケット情報は随時発表される。

◆「ASIA FASHION AWARD」に出演できるオーディションもスタート



そして、「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」のステージに立てるモデル・アーティストを発掘するアジア一斉オーディションの開催がスタート。アジア発となる有望な人材を発掘していくことを目的にオーディションが開催され、同イベント実行委員会を中心に、世界6000万人ユーザーを誇るグローバルライブ配信アプリ「Uplive」、台湾最大手テレビ局「三立テレビ」、日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」、ベトナムNo1メディア「Yan Digital」などが参画し、アジアで一斉開催される。

エントリーは8月9日より開始され、グランプリは、ASIA FASHION AWARDのイベント出演だけでなく、台湾三立テレビでのピックアップ紹介や、モデルプレスでのマンスリーピックアップ、Yan Digitalでの紹介など、アジア中のメディアでの紹介を予定。最終審査は、台湾三立テレビのスタジオでのオーディション番組収録が予定されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ