ジャケット×スニーカーの大人女子コーデ特集!きちんと感&垢抜け感をGET♪

folk

2019/8/9 12:00

ジャケット×スニーカーのお手本コーデ集!


ジャケット×スニーカーコーデ特集!カジュアルなファッションがトレンドになっている今、取り入れるべきなのは「スポーティーでも大人っぽさのあるスタイル」。

そんな気分にぴったりなのが、ジャケット+スニーカーのコーディネートです。今回は、人気のミリタリージャケットやかっちりとしたテーラードジャケットに、モノトーンだけでなく赤などの差し色スニーカーを組み合わせた、おしゃれな着こなしをご紹介していきます。

きっと、今すぐトライしてみたいスタイルが見つかるはずですよ。

パンツコーデのジャケット×スニーカー

黒ジャケット×ブルーデニム×白スニーカーコーデ


[notch.] CPOジャケット

zozo.jp

大きめのポケットやボタンディテールが愛嬌のあるビッグシルエットのミリタリージャケットです。

ゆったりと着てこそ可愛い一枚は、厚手のパーカーの上から羽織ってももたつかず収まり感も◎。

ジャケットが黒なので、スニーカーなどその他のアイテムは淡めカラーのアイテムで明るい印象に仕上げて。

ブルージャケット×白デニム×黒スニーカーコーデ


[apres jour] もこもこフードボアブルゾン【ZOZOTOWN限定アイテム】19AW

zozo.jp

たっぷりとした袖のボリューム感が今年っぽいライトブルーのボアジャケットなら、秋から真冬までしっかりと活躍してくれそう。

インナーもざっくりとした素朴な風合いのニットを選んで、温もり感のあるコーディネートに仕上げています。

足元は、黒のスニーカーでキリッと引き締めつつボリューム感をプラス。

ベージュジャケット×ネイビーデニム×黒スニーカーコーデ


[FREAK'S STORE] ▽【WEB限定】ビッグシルエットフードブルゾン

zozo.jp

シンプルな白T+デニム+スニーカーの着こなしも、ボリューム袖ジャケットを羽織るだけでフェミニンさを感じさせるカジュアルコーディネートに大変身。

すっきりとしたネイビーのスキニーデニムも、ジャケットのデザインをより際立たせていますね。

バッグは、ちょこんとキュートに持てる黒のミニトートで、あくまで上品さを意識して。

黄色ジャケット×ネイビーデニム×ベージュスニーカーコーデ


[studio CLIP] コットンツイルカラーマウンテンパーカー[WEB限定プラスサイズ]

zozo.jp

見ているだけで元気になれそうなビビッドなイエローのジャケットは、ほんのりとボーイッシュなネイビー系のデニムコーディネートと相性抜群です。

カーキなどマニッシュな色のジャケットだとラフになりすぎるところを、鮮やかなカラーがグンとチャーミングな印象にアップグレード。

シューズは、ベージュのローカットスニーカーで自然になじませて。

生成り色ジャケット×ブルーデニム×白スニーカーコーデ


[Classical Elf] 綿麻ブラウスジャケット

zozo.jp

黒のシャープな印象のカットソーに生成り色のジャケットを羽織って、モダンでスタイリッシュに仕上げたコーディネートです。

ボトムスはヴィンテージ風のストレートデニムで、ジャケットスタイルに抜け感を加えて。

ピュアなホワイトのスニーカーが着こなしの明度を上げて、清潔感溢れるイメージを醸し出しています。

白ジャケット×黒スキニー×ベージュスニーカーコーデ


[FREAK'S STORE] ▽【WEB限定】リバーシブルボアフリースジャケット

zozo.jp

ボアとナイロン、異なる生地感とカラーが楽しめるリバーシブル仕様のジャケット。

袖はトレンドのボリュームデザインになっているので、スポーティーだけれどどこかキュートな表情が魅力的です。

ボトムスには引き締まった印象に見せる黒のスキニーパンツを選んで、ベージュのスニーカー&ミニショルダーでニュアンスを加えています。

ベージュジャケット×ネイビーデニム×白スニーカーコーデ


[ADAM ET ROPE'] GERRYマウンテンパーカー

zozo.jp

ふんわりと広がるテントラインが印象的なジャケットは、裾のドローストリングでシルエットのアレンジも可能。

長く愛用できる本格アウトドアブランドのアイテムなので、デイリーはもちろんアクティブな場面でも活躍します。

タウン仕様に着こなすなら、きれいめなネイビーのデニムに白のスニーカーで、あえてすっきりとシンプルにコーディネートするのがおすすめです。

オリーブジャケット×オフ白パンツ×白スニーカーコーデ


[notch.] ボリュームソデマウンテンパーカー

zozo.jp

たっぷりと膨らみ感をもたせたオリーブのジャケットは、一枚で存在感も抜群。

今シーズンなら、白のカットソーやオフホワイトのパンツなど、柔らかいトーンのアイテムを重ねてナチュラルなグラデーションコーディネートに仕上げてみてはいかがでしょうか。

足元もあえて白のスニーカーで、コントラストをつけずにボトムスをつないで。

ベージュジャケット×チェック柄パンツ×黒スニーカーコーデ


[kutir] 袖ボリューム2WAYマウンテンパーカー

zozo.jp

ボリュームはあるけれどコンパクトな着丈のジャケットなら、すっきりとした印象でコーディネートできそう。

トラッドなチェック柄のパンツは、こんなスポーティーなジャケットでちょっぴりハズすのが、今年の気分なんです。

ベーシックな黒のスニーカーにソックスを重ねて、パンツの裾からチラリとのぞかせたところもおしゃれですね。

ベージュジャケット×黒パンツ×黒スニーカーコーデ


[coen] 綿麻楊柳ノーカラーブルゾン

zozo.jp

女性らしい印象のノーカラージャケットは、ちょっぴり辛口なデザインでもラフになりすぎず、きれいめ派さんでもコーディネートしやすいアイテムです。

子供の運動会や遠足などパンツ+スニーカーがマストな場面でも、さっと羽織るだけで着こなしを格上げしてくれますよ。

涼しく着られる綿麻素材は、暑さの残る季節のアウターとして最適。

スカートコーデのジャケット×スニーカー

ベージュジャケット×白スカート×白スニーカーコーデ


[IENA] エコファー付きフードミリタリーブルゾン

zozo.jp

レースならではの繊細な表情が楽しめるスカートに、ベージュのナイロンジャケットで大人女子流にカジュアルダウンさせて。

スニーカーも白で統一しているので、全体がすっきりとまとまりのある印象に仕上がっていますね。

バッグは高級感のあるレザートートで、きちんと感を漂わせるとより◎です。

ベージュジャケット×黒スカート×黒スニーカーコーデ


[FREAK'S STORE] ▽【WEB限定】キルティングジャケット

zozo.jp

サッと軽く羽織れて温かな中綿ジャケットは、本格的なコートを着る前のシーズンに活躍間違いなしのアイテムです。

体が泳ぐオーバーサイズなシルエットなので、ボトムスはIラインシルエットを作ってくれるタイトスカートをセレクト。

足元はスタンダードな黒スニーカーで落ち着いたイメージにまとめましょう。

カーキジャケット×白スカート×黒スニーカーコーデ


[URBAN RESEARCH] マウンテンパーカー

zozo.jp

ふんわりと透け感のあるロマンティックなチュールスカートは、甘めカジュアルに欠かせない一枚。

スイート&ガーリーなアイテムは、アウターはラフなジャケットで辛口にシフトさせて。

黒のハイカットスニーカーがちょっぴりクールな印象で、足元からコーディネートを引き締めてくれます。

赤みブラウンジャケット×チェック柄スカート×白スニーカーコーデ


[OLIVE des OLIVE] マウンテンパーカー

zozo.jp

シックだけれど華やいだ印象のあるジャケットをお探しなら、赤みブラウンのアイテムをチョイスして。

ほんのりとルーズな雰囲気を醸し出すボリュームシルエットが、今年らしさをグンと高めます。

優しげなペールピンクのプリーツスカート&白ハイカットスニーカーで、フェミニンさの香るカジュアルコーディネートに仕上げましょう。

ブラウンジャケット×白スカート×白スニーカーコーデ


[IENA] Pタフタ フーデットブルゾン

zozo.jp

程よく光沢感のある素材が、大人女子らしい品格をアップさせてくれるフード付きジャケット。

カジュアルなお洋服を着ると子供っぽく見えがちな人でも、こんなジャケットなら大人めに着こなせるはず。

透け感がおしゃれなレーススカートにラグジュアリーな白のレザー素材のアイテムを合わせれば、さりげなく上質感の漂うコーディネートに。

黒ジャケット×グレースカート×黒スニーカーコーデ


[one after another NICE CLAUP] エコダウンジャケット

zozo.jp

寒い季節にぴったりなダウンジャケットは、太って見えないシルエットが洗練コーディネートのポイントに。

今シーズンは少しゆとりのある身幅に、短めの着丈のアイテムに注目して。

ボリュームのあるマキシ丈のスカートをコーデしても重くならず、黒スニーカーとのバランス感も完璧な着こなしが完成します。

デニムジャケット×ブラウンスカート×白スニーカーコーデ


[IENA] リメイクタックデニムブルゾン

zozo.jp

季節の変わり目に重宝するのは、トレンドに左右されずに使えるデニムジャケットです。

大人の女性らしくコーディネートするなら、タイトすぎずゆるすぎない、ジャストなサイズ感にこだわって。

落ち感のある素材とジオメトリック柄が下半身をカモフラージュしてくれるスカートに、クリーンな白のスニーカーがぴったりとマッチしています。

ベージュジャケット×白スカート×赤スニーカーコーデ


[JOURNAL STANDARD] 《WEB限定》コットンナイロン グログランフードパーカー

zozo.jp

ナチュラルカラーのスタイリングが流行になっている今年は、全体をベージュカラーでまとめる着こなしが人気。

足元のビビッドな赤のスニーカーで差し色を加えれば、周囲の人とちょっぴり差がつくコーディネートが叶います。

ナイロンジャケットの袖をまくって、手首に抜け感を加えると軽やかなイメージに。

カーキジャケット×黒スカート×白スニーカーコーデ


スカートコーデのジャケット×スニーカー

https://wear.jp/

薄手で軽く着られるカーキのジャケットに細身のタイトスカートを合わせたら、足元は注目のボリュームスニーカーでアクセントを加えて。

コンパクトシルエットのジャケットを選ぶことで、ウエストの位置が高く見えて小柄さんでもすらりとした印象に仕上がりそう。

斜めがけした小さめのサコッシュも、目線アップ効果抜群です。

黒ジャケット×柄スカート×白スニーカーコーデ


[UNITED TOKYO] ノーカラージャケット

https://wear.jp/

まじめ顔の黒のテーラードジャケットにロゴ入りトップス、白のスニーカーでスポーティーなエッセンスを加えた上級者コーディネートです。

赤×青のインパクトのある柄のプリーツスカートも、派手になりすぎずすっきりと着こなせていますね。

バンブーハンドルがシックなベージュのレザートートを合わせれば、ドレスコードが自由な職場にも◎。

ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー

ベージュジャケット×黒ワンピ×白スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー

https://wear.jp/

黒のパーカーワンピースに温かなベージュのボアジャケットを重ねて、トレンドのレギンスをON。

ワンピースとレギンスを同系色にすることで、カジュアルになりがちなレギンスコーデも大人っぽさがキープできます。

足元は、ぽってりと丸みのあるスニーカーでボリューム感を出したら、レオパード柄のトートバッグでちょっぴりスパイシーに。

デニムジャケット×花柄ワンピ×黒スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー2

https://wear.jp/

暑い時期には一枚でサンダルとコーディネートしていた花柄ワンピースも、季節が移り変わったらデニムジャケット+スニーカーで着回して。

全体的にシックなトーンのコーディネートで、大人女性ならではの落ち着き感をアピールできます。

大きめのロゴ入りトートが、肩の力の抜けたリラックス感を醸し出していますね。

ベージュジャケット×黒ワンピ×黒スニーカーコーデ


[Kastane] ボリューム袖ナイロンパーカー

https://wear.jp/

スポーツテイストの強いコーディネートも、黒ベース&ワンピーススタイルならどこかきれいめなイメージに仕上がります。

上から羽織るジャケットは、明るさの出せるベージュのアイテムをチョイスして軽やかさをプラス。

彼とのスポーツ観戦など、アクティブなデートでも褒められそうなコーディネートです。

ホワイト系ジャケット×花柄ワンピ×ベージュスニーカーコーデ


[FREAK'S STORE] ▽【WEB限定】ビッグシルエットコーデュロイジャケット

https://wear.jp/

白や黒よりも足元にニュアンスが出せるベージュのスニーカーは、おしゃれさんたちの間で大注目されているアイテムです。

人気のモノトーンの花柄ワンピースも、こなれ感たっぷりにコーディネート可能。

オーバーサイズのミリタリージャケットを襟を抜いて羽織れば、パリジェンヌみたいなミックススタイルに仕上がります。

モカテーラードジャケット×黒ワンピ×黒スニーカーコーデ


[Classical Elf] 麻ライク テーラードジャケット

https://wear.jp/

お仕事シーンに大活躍するテーラードジャケットは、普段使いには不向きと思われがちですよね。

でも、ブラックのシンプルなロングワンピースに肩がけすれば、カジュアルな着こなしが途端にシャープに引き締まります。

シューズはコーデに自然になじむ、黒のキャンバススニーカーがベストチョイス。

カーキジャケット×ベージュワンピ×白スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー3

https://wear.jp/

そのまま着るとぼんやりして見えがちなベージュのワンピース。

スタイリッシュに着こなしたいなら、辛口なミリタリーテイストのジャケットをプラスしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラルなムードのベージュのかごバッグとも雰囲気がぴったりで、季節の変わり目のスイッチコーデとしてもおすすめなスタイルです。

チェック柄ジャケット×花柄ワンピ×黒スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー4

https://wear.jp/

マニッシュなグレンチェック柄のテーラードジャケットを、フェミニンな花柄ワンピースに合わせた上級者流なコーディネートです。

難易度の高い柄×柄の着こなしも、モノトーンベースなら意外にすんなりとまとまります。

足元も黒のスニーカーでカジュアルに仕上げたら、カゴ素材のミニショルダーでほんのりとクラシカルに。

ネイビージャケット×ドット柄ワンピ×白スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー5

https://wear.jp/

カーディガンやブルゾンとの組み合わせにちょっぴり飽きたら、ドット柄ワンピースのアウターをネイビーのテーラードジャケットにチェンジして。

ゴールドのボタンがきらめいて、控えめな色使いでも華やかさが感じられる着こなしに仕上がりますよ。

シューズは王道の白ハイカットスニーカーで、好感度もアップ間違いなしです。

ネイビージャケット×グリーン柄ワンピ×白スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー6

https://wear.jp/

一枚では少し派手な印象になってしまうことも多い、はっきりとした柄のロングワンピース。

大人の女性なら、知的に見せるネイビーのジャケットを使わない手はありません。

足元がスニーカーでスポーティーなイメージなので、ジャケットは腕を通さず肩がけして、こなれ感たっぷりにコーディネートしましょう。

チェック柄ジャケット×黒ワンピ×黒スニーカーコーデ


ワンピースコーデの×ジャケット×スニーカー7

https://wear.jp/

マニッシュなボックスシルエットのグレンチェック柄ジャケットは、ワンピースを合わせることで女性らしさをより引き立てます。

足元はヒールパンプスよりも、スニーカーでヘルシーにまとめるのが今シーズンらしく着こなすコツですよ。

仕上げに、ビビッドなグリーンのバッグで、ポップな印象を加えて。

ジャケット×スニーカーで大人カジュアル!


いかがでしたか?カジュアルなファッションでも大人っぽさを大切にしたいなら、スニーカー+ジャケットの組み合わせが断然おすすめなんです。

気になる着こなしがあったら、早速マネしてデイリーのファッションに取り入れてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ