今夜の『凪のお暇』 黒木華は完全に中村倫也に堕ちてしまい…

 黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が今夜放送。凪(黒木)は隣人のゴン(中村倫也)にモヤモヤを感じつつも、完全に堕ちてしまう。

【写真】“メンヘラ製造機”ゴン(中村倫也)の魅力に抗えず…『凪のお暇』第4話

本作は、コナリミサトによる同名の人気漫画が原作。仕事も恋もすべて捨てた28歳のOLが人生のリセットを試みる姿を描く。

凪から正式に別れを告げられ道端で泣き崩れてしまった慎二(高橋一生)の前に、ゴンのクラブ仲間・エリィ(水谷果穂)が通りかかる。

そのままゴンがいるクラブへ連れていかれた慎二は、そこで「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう、“メンヘラ製造機”」だという話を聞く。凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL時代の凪と同じサラサラストレートヘアの市川円(唐田えりか)と距離が近くなっていた。

その頃、凪はゴンの部屋で一晩を一緒に過ごし、完全にゴンに堕ちてしまっていたが、“良い意味で”どこまでも自由に振る舞うゴンに対して、若干のモヤモヤを感じていた。それなのに、ほかの女性と親密に話すゴンからは目をそらし続け、倹約家だったにも関わらず、コンビニで食料を買い、ハローワークにも行かず、自堕落な生活を送り続けるのだった…。

凪のことがどうしても気になる慎二は、再度、凪のアパートへ向かう。凪は出てこず、たまたま出てきたゴンと、なぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに。ついに直接対峙した慎二とゴンは…。

金曜ドラマ『凪のお暇』第4話は、TBS系にて今夜8月9日22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ