劇場版『TIGER & BUNNY』2作連続放送! 夏休みはタイバニをいっき観しよう♪

numan

2019/8/9 11:23


大人気アニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版2作品が、8月12日(月)と13日(火)に連続放送されることになりました♪ お盆休みはタイバニをまとめ観してください!
アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社が、 『劇場版TIGER & BUNNY』2作品をCS初放送です!
2019年8月12日(休・月)と13日(火)午後1時から2日連続で放送されます。
 (91953)

『劇場版 TIGER & BUNNY』1

(c)BNP/T&B MOVIE PARTNERS
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』<2019年8月12日(休・月)放送>は、 巨大都市「シュテルンビルト」の街の平和を守っているヒーローの一人、 ピークを過ぎた頑固者のベテランヒーロー、 ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)とヒーローとして能力は高いが、 生意気な新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.がコンビを組むことを命じられ、 事件解決や人命救助に奔走するストーリーです。
 (91954)

『劇場版 TIGER & BUNNY』2
(c)BNP/T&B MOVIE PARTNERS『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』<2019年8月13日(火)放送>では、 ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)とバーナビー・ブルックス Jr.が言い合いをしながらも二人で街の事件解決に取り組んでいる中、 バーナビーの相棒が別のヒーローになることに。
時を同じくしてシュテルンビルトでは奇妙な事件が連続して発生。 謎に翻弄されるヒーローたちにさらなる危機が襲いかかります。

【放送情報】


■劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-・2019年8月12日(休・月) 13:00–14:45(再放送 同日21:00-22:45)・URL: https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01333/ ■劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-・2019年8月13日(火) 13:00–15:00 再放送 同日21:00-23:00)・URL: https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01334

【作品情報】

■劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

本物のヒーローが、 ここにいる

舞台となるのは、 巨大都市「シュテルンビルト」。
この街には様々な人種、 民族が集い、 その中には「NEXT」と呼ばれる能力者も存在した。 かつては偏見と迫害の時期もあったNEXTだが、 現在は平和に市民と共存している。
そのために大きな役割を果たしているのが、 NEXT能力を使い街の平和を守るヒーロー。
ヒーローたちはただ平和を守っているだけではない。 彼らにも生活があり、 スポーツ選手のように企業のヒーロー事業部に属し、 スポンサー企業のロゴを背負って、 事件解決や人命救助に奔走する。 その様子は人気TV番「HERO TV」で中継され、 働きに応じて加算されるヒーローポイントで決まる年間ランキングを競っている。
現在シュテルンビルトで働くヒーローは個性豊かな面々。
そのうちの一人、 ピークを過ぎたベテランヒーロー、 ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)は、 市民の安全のためには器物損壊も厭わない不器用な熱血漢。 しかし人気は下降気味で崖っぷちに立たされている状況。
そんなワイルドタイガーが会社から命じられたのは、 新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.とコンビを組むことだった。 ヒーローとして能力は高いが、 生意気なバーナビーと頑固者の虎徹のコンビは果たしてうまくいくのか……。 【企画・原作】サンライズ
【監督】米たにヨシトモ
【脚本・ストーリーディレクター】西田征史 
【キャラクター原案・ヒーローデザイン】桂 正和
【制作年】2012年 【制作国】日本 【実尺】93分 
【声の出演】鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー):平田広明 バーナビー・ブルックス Jr.:森田成一 カリーナ・ライル(ブルーローズ):寿 美菜子
アントニオ・ロペス(ロックバイソン):楠 大典 ホァン・パオリン(ドラゴンキッド):伊瀬茉莉也、 ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム):津田健次郎
キース・グッドマン(スカイハイ):井上 剛 イワン・カレリン(折紙サイクロン):岡本信彦 ユーリ・ペトロフ:遊佐浩二 ロビン・バクスター:山口勝平 他■劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

己の正義、 己の守るべきもの

ヒーローに復帰したワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。
二人は2部リーグのヒーローとして相変わらず言い合いをしながらも、 街の事件の解決に取り組んでいた。

そんな中バーナビーは、 スカイハイ、 ブルーローズ、 ドラゴンキッド、 ファイヤーエンブレム、 折紙サイクロン、 ロックバイソンたちHERO TVで活躍する1部リーグのメンバーを見て、 1部リーグに復帰したいとこぼす。 バーナビーを諭しつつ複雑な思いを抱く虎徹。
一方、 ワイルドタイガーとバーナビーの所属するアポロンメディアは、 新たにカリスマ実業家のマーク・シュナイダーを新オーナーに迎え会社の立て直しを図っていた。 その一環として、 シュナイダーはバーナビーの1部リーグ復帰を決める。 だが、 バーナビーの相棒はワイルドタイガーではなく新ヒーロー、 ゴールデンライアン(ライアン・ゴールドスミス)だった。
時を同じくしてシュテルンビルトでは奇妙な事件が連続する。
伝説の女神がシュテルンビルトに下した天罰を思わせるその事件は、 街の滅亡を暗示するのか……。 その事件の影にうごめく三人のNEXT。 事件の真の目的とは何か。 女神伝説を祝うジャスティスデーが迫る中、 謎に翻弄されるヒーローたちにさらなる危機が襲いかかる!!【企画・原作】サンライズ
【監督】米たにヨシトモ
【脚本・ストーリーディレクター】西田征史 
【キャラクター原案・ヒーローデザイン】桂 正和
【制作年】2014年 【制作国】日本 【実尺】108分 
【声の出演】鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー):平田広明 バーナビー・ブルックス Jr.:森田成一 
ライアン・ゴールドスミス(ゴールデンライアン):中村悠一 カリーナ・ライル(ブルーローズ):寿 美菜子 アントニオ・ロペス(ロックバイソン):楠 大典
ホァン・パオリン(ドラゴンキッド):伊瀬茉莉也、 ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム):津田健次郎 キース・グッドマン(スカイハイ):井上 剛
イワン・カレリン(折紙サイクロン):岡本信彦 ユーリ・ペトロフ(ルナティック):遊佐浩二 リチャード・マックス:小山力也
カーシャ・グラハム:水樹奈々 ジョニー・ウォン:麦人 マーク・シュナイダー:大塚芳忠 ヴィルギル・ディングフェルダー:平川大輔 他

■カートゥーン ネットワークについて

世界192ヶ国以上、 約4億世帯が視聴する世界最大級のアニメ専門チャンネル。
永遠の名作「トムとジェリー」をはじめ、 「きかんしゃトーマス」など大人気のアニメからオリジルアニメ「パワーパフ ガールズ」や「おかしなガムボール」、 「アドベンチャー・タイム」など世界中から厳選した良質な作品を24時間放送。
国内では、 スカパー!のほか、 全国のケーブルテレビ、 IPTVなどで好評放送中。 視聴可能世帯は約720万世帯。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ