高橋一生「凪のお暇」の“ツンデレ慎二とシーモアの精”に「まるで補完計画」の声!?

アサジョ

2019/8/9 10:15


 放送中のドラマ「凪のお暇」(TBS系)で仕事のできるそつがない男に見えるのに、実はヒロイン・凪(黒木華)に好きだと言えず泣いてばかりの慎二を好演している高橋一生。第2話では「好き」と言えたところまではよかったのに、その後に「なんだろ? 俺のこと。気ぃ引きたいの十分わかったからさ、そろそろ素直になって戻って来いよ」と強引にキスしてしまい凪にひっぱたかれ号泣。第3話でも慎二(高橋)は凪の手を取り窮地を未然に救うも、「好きじゃなかった。別れてください」と言われ「そもそも付き合ってなんかいなかった」と思っていることとは裏腹な言葉を吐いて凪を傷つけ、その夜に飲んだくれて今度はポロポロ泣き。

「毎回、凪を傷つけながら自分も傷つけ泣いている慎二に『高橋一生の真骨頂』『狂気が可愛さに見えるのは高橋一生だから』『慎二の不器用さに頭ポンポンしたくなる』など、絶賛の声が続出しています。モラハラ男の慎二というキャラが可愛く不器用に見えるのは、高橋が演じているからに尽きるでしょう。さらに7月31日からオンエアされているCM『コミックシーモア』では、仕事や家事を1日頑張った女性にご褒美として漫画が表示されたスマホをそっと差し出す“コミックシーモアの精”を演じ、ドラマで演じているモラハラ男でついた負のイメージを払拭するかのように“癒しキャラ”を演じているため、『高橋一生補完計画』『夏の高橋一生フェア』『高橋一生夏季祭り』などと呼ばれているようです」(女性誌記者)

慎二は次回。どんな泣き顔を見せてくれるだろうか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ