結婚後の夫婦仲に関する調査が公開!結婚記念日を大切にする人はしない人の3倍夫婦仲がいい?!

Nicheee!

2019/8/9 10:00

トレセンテ_01

暑い8月は、結婚式が少ない月(※)でもあります。反対に、涼しくなる9月、10月、11月は結婚式が多いシーズンです。「秋に結婚式を挙げた」という方も多いのではないでしょうか?

結婚記念日は夫婦にとって特別な日だと思います。ブライダルジュエリー専門店の株式会社トレセンテが全国の既婚男女601名を対象に行った『結婚後の夫婦仲に関する調査』で、「結婚記念日」と「夫婦仲」には大きな関係があることが分かりました。

(※)参考:リクルートブライダル総研2017.2018(https://souken.zexy.net/)

結婚記念日に「何かしている人」のほうが「何もしていない人」の3倍夫婦仲がいい?!


トレセンテ_02

「あなたは夫婦仲がいいと思いますか?」という質問の結果を、結婚記念日に「何かしている人」と、「何もしていない人」それぞれに見たところ、記念日に何かしている人の58.9%が「仲がいい」と回答したのに対し、記念日に何もしていない人で「仲がいい」と回答した人はわずか19.2%と、約3倍もの差が見られました。

また、「仲がよくない」と回答している割合も、「何かしている人」が1.7%、「何もしていない人」では15.4%とこちらも大きく差がつきました。

結婚記念日には何をする? 結婚から何年経っても1番人気は「ディナーに行く」


トレセンテ_03

せっかくの「結婚記念日」は、素敵な時間にしたいですよね。
どんな過ごし方をしている人が多いのでしょうか。

トレセンテ_04

調査によると「ディナーに行く」が約45%と約半数が結婚記念日には夫婦でディナーに行っていることが分かりました。
結婚経過年数に関わらず「ディナーに行く」という回答がもっとも多く、続く2位は「プレゼントを贈るorもらう(花束を含む)」、3位は「ケーキを買う」でした。

「結婚記念日」に何かしているのは40.1%!結婚記念日に何もしないのはもったいない!


「結婚記念日に何かしている」と回答した人は全体の40.1%、「していない」と回答した人は26.0%と、およそ4人に1人が結婚記念日に何もしていないことが分かりました。

トレセンテ_05

結婚経過年別に見ると、結婚2~4年の人の58.3%が記念日に何かしているのに対し、結婚20年以上の人で記念日に何かしている割合はわずか25.0%でした。結婚経過年が長くなるにつれ、記念日に何もしていない人の割合が高くなる傾向があるようです。

トレセンテ_06

今回の調査で「結婚記念日に何かすること」と「夫婦仲」には関係性があることが分かりました。
年に1度しかない特別な1日だからこそ、次の記念日はふたりの時間を大切にしてみませんか?

参照:株式会社トレセンテ(https://www.trecenti.com/)

『結婚後の夫婦仲に関する調査』概要
集計期間:2019年6月28日~7月2日
集計方法:インターネット集計
調査対象:既婚男女601名
内訳(結婚経過年):
結婚2~4年(男性60名、女性60名)
結婚5~9年(男性60名、女性60名)
結婚10~14年(男性60名、女性60名)
結婚15~19年(男性61名、女性60名)
結婚20年以上(男性60名、女性60名)
※小数点第二位以下は四捨五入しているため、構成比が100%にならない場合があります。

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ