大友花恋、“ぷに顔ショット”で嬉しかったことを報告!

Entame Plex

2019/8/9 09:32



女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める現在放送中の話題作『あなたの番です』(日本テレビ系4月期・7月期2クール/毎週日曜よる10時半~)に出演中のモデルで女優の大友花恋が7日、オフィシャルブログ。“ぷに顔ショット”を公開し、ダブルで嬉しかったこと報告した。

同ドラマは、原田と田中が演じる一組の新婚夫婦が、引っ越し先のマンションで起きた超難解な連続殺人の、謎に挑むノンストップ・ミステリー。放送をされるごとに大きな反響を呼び、SNSでは視聴者による“考察”が飛び交うなど謎が謎を呼ぶストーリーにハマる人が続出中。大友は、201号室の住人・妹尾あいりを演じる。

この日は、自身がMCを務めるラジオ番組『クラスメイトは大友花恋!』(文化放送・毎週水曜よる11:30~)は放送日。放送前に「嬉しかったこと」と題して更新したブログで大友は、「電車に乗っていて、ふと隣の方を見たら、Hulu版「あなたの番です」の尾野編を見ていらっしゃいました。」「イヤフォンから、ほんの僅かに聞こえた、Aimerさんの「STAND-ALONE」に「もしかして!!!」と、思ったのですが、予想通りで嬉しかったです」と出演中ドラマのスピンオフ作品としてHuluで配信中の「扉の向こう」や主題歌を観たり聞いたりしているファンの姿を見た喜びを綴った。

さらに、その電車を降りてからも嬉しかったことが続いたそうで、「小学生くらいの娘さんを連れたお父さんが、セブンティーンの付録のトートバッグを 持っていらっしゃいました!お姉さんもいるのかもしれませんが、小学生の女の子が セブンティーンを読んでくれていること、お父さんがその付録を使ってくれていること、ダブルで嬉しかったです」と喜び、「嬉しい日、いい日。また明日からも頑張ろっと。」と“ぷに顔ショット”を公開しブログを締めくくった。

その他ブログには、「本編につながるようなわずかなヒントや、ちょっとした違和感の解消など、結構大事なお話ばかり」と説明する15~30分のHulu編について、「Hulu編は別にスタッフさんがいるわけではなく、同じスタッフの皆様が 本編と変わらない熱量で撮影しています!2クールどころか、もっともっと撮影しているんです」と明かし、「だからこその、チームワークです」と称賛。「怖すぎる」「トラウマになりそう…」と衝撃的なラストにファンから絶叫の声が多く寄せられた15話について大友も「前回のお話は本当に怖かったのですが、それも、皆さんの技術ゆえ。見ながら、ぎゃー!と、言いつつもさすが!と、思う私でした」と綴っている。

この投稿にファンは、「ほっぺたぷにって可愛い」「可愛いなぁ」「花恋ちゃんが電車となりにきたら、心臓止まっちゃうよ笑笑」「隣にいた方羨ましい、、、」「あな番のhulu見まくってたよ~!!」「Hulu配信の作品の方も、楽しく観ています」「花恋ちゃん残りの撮影頑張ってね~!」など様々な声が寄せられている。

『あなたの番です』16話が、8月11日(日)よる10時30分~放送予定。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ