深田恭子、話題の“円城寺”とのオフショットに反響 ファン「2人のシーン大好き」

 ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式インスタグラムが8日、主演を務める女優・深田恭子と俳優・大貫勇輔のミュージカルシーンのオフショットを投稿。ファンからは「このシーンとても好きです」といった反響の声が寄せられた。

【写真】深田恭子、“円城寺”と話題のミュージカル場面オフショット

本作は、横関大の同名小説(講談社文庫)をドラマ化したラブコメディ。代々泥棒一家の娘・三雲華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描く。大貫は、華に思いを寄せる泥棒・円城寺輝を演じる。本作では、唐突に挟み込まれる円城寺のミュージカルシーンも魅力の1つで、毎回のように話題となっている。

今回のアカウントのコメントでは「2人のシーンがくるとSNSは、今回もキターーーと盛り上がりますよね」と反響に触れつつ、話題となったシーンのオフショットを掲載。公園に敷かれたシートの上で、深田はプレゼントされたバラを手に持ち、大貫はティーカップでお茶を楽しんでいる様子が映し出されている。

大貫も同様に、自身のインスタグラムにオフショットをアップし「#一人ピクニック #華を待つためのピクニック #いや #一緒にしたいがためのピクニック #可愛いところあるんだよな」と劇中のシーンを振り返った。

コメント欄には「この暑い中、なんて涼やかなお2人なんでしょう」「2人のシーン大好きすぎる!!編集の仕方も面白くて、斬新だし、応援してます!」「ミュージカルシーン大好き」と視聴者からの絶賛の書き込みが殺到した。

引用:ドラマ『ルパンの娘』インスタグラム(@lupin_no_musume)
   「大貫勇輔」インスタグラム(@yusukeonuki_official)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ