オードリー春日、ラグビー女子日本代表との対決で驚異のパワー発揮!?


10日放送のTBS系バラエティ番組『炎の体育会TVSP』(19:00~21:00)に、ラグビー女子セブンズ日本代表軍が緊急参戦。また、現在放送中の日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』でトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のメンバーを演じるキャストも出演する。

9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会が目前に迫り、注目のラグビー界から、ラグビー女子セブンズ日本代表軍が参戦。体育会TV軍には、『ノーサイド・ゲーム』でトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のメンバーを演じる高橋光臣、廣瀬俊朗、お笑いコンビ・ブリリアンのコージ、村田琳が強力助っ人に加わり、炎の2番勝負を繰り広げる。

第1対決のラグビーボールを手に心臓破りの坂を猛ダッシュしてトライを決める「心臓破りの坂対決」ではスタジオ大興奮の名勝負が! 第2対決は、制限時間100秒でラグビーボールを何個運べるかを競う「人間クレーンゲーム対決」で、オードリーの春日俊彰が驚異のパワーを発揮する!? そして、元ラグビー日本代表キャプテンで『ノーサイド・ゲーム』でもチームを引っ張る司令塔・浜畑譲を演じる廣瀬が「限りなく無理に近い!」と断言したチャレンジに、ラグビー女子日本代表候補たちが果敢にトライ。出演者全員が飛び跳ねてスタンディングオベーションを送った驚きの展開は必見だ。

ラグビー女子セブンズ日本代表軍のメンバーは、中村知春、バティヴァカロロ ライチェル海遥、小笹知美、鈴木陽子、堤ほの花、大黒田裕芽、伊藤優希の7人。

(C)TBS

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ