夏本番!子連れで海水浴に持っていくべき必須アイテム&一押しアイテム

mamaPRESS

2019/8/8 19:00

夏といえば欠かせないのは海! 夏休みは子どもと一緒にビーチに遊びに行く予定を立てているパパやママも多いのではないでしょうか。今回は子連れ海水浴をする際に、持って行くべきものあると便利なおすすめアイテムをご紹介します。

これは必須!絶対に持って行きたい持ち物リスト


最近は何でも現地調達ができると思っている方もいるかもしれませんが、子連れで海に行く場合は、万が一のことを想定して事前に持ち物をしっかりと準備することが大切。

これだけは!という必須アイテムをチェックしていきましょう。

家族の水着、着替え一式


まずは海で遊ぶ際になくてはならない『水着』。ママや子どもは服の下に水着を着せて出かければ着替える手間もかからないのでおすすめです。

大人も汗をかくので着替えが必要ですが、子どもたちの着替えは1つ多めが安心です。赤ちゃんがいる場合は、水遊び用おむつを持って行きましょう。

また、深いところまで泳ぐ場合は、子どもの安全を確保するために、キッズ用ライフジャケットをぜひ持って行ってほしいところです。

帽子


海辺は特に日差しが強いので、帽子は必須! 特に子どもの帽子は濡れても大丈夫な良いものだと安心です。

サンダル


海岸の砂は大人でもとても熱いので、皮膚が薄い子どもが素足で歩くのは危険。子供のサンダルは脱げにくいサンダルを選びましょう。また、岩場が多い海などでは、つま先まで保護されたサンダルの方が怪我をしにくいのでおすすめです。

ラッシュガード


海辺の強い紫外線対策にラッシュガードがあると安心。長時間海辺で遊ぶ場合は、ひどい日焼けを防ぐためにも、特に子どもには着用させるようにしましょう。乾きも早いので重宝しますよ。

サングラス


サングラスはUVカット加工がされているものを選びましょう。子どもは無くしやすいので、ストラップをつけておくと安心です。

タオル


タオルは体を拭くのはもちろんのこと、上からかぶれるボタン付きのラップタオルにすると、外で子どもを着替えさせることができて便利です。

ビニール袋


ビニール袋は、拾った貝殻などを入れたり、ゴミをまとめたりと、何かと使うので何枚か持っておくと◎。濡れた水着を入れるときには、ジップロックなどの保存用容器が便利です。

ウェットティッシュ


ウェットティッシュは普段から持っているという人も多いのではないでしょうか。海でお弁当を食べる、お菓子を食べるときなどに、さっと使えて便利です。

日焼け止め


パパもママも子どもも日焼け止めは必需品です。UVカット効果が高いものだとより◎。ただし、大人用の日焼け止めは子どもにとっては強すぎて肌に負担になる可能性があるので、子どもが使えるものを選ぶようにしましょう。

虫よけグッズ、虫刺されグッズ


海にも実は蚊がいます…! スプレータイプは水に流れてしまうので、子どもに虫よけリングなどをつけさせておくと安心です。

レジャーシート


食事をしたり、荷物を置いたりと、海で遊ぶときに活躍するレジャーシートは、厚みのあるものの方がベター。海岸の砂の熱を遮断してくれます。また、海には日陰がほとんどないのでテントもおすすめです。折り畳み椅子も持って行くと便利ですよ。

海遊びグッズ


浮き輪やボール、砂遊び用グッズなど、海用のアイテムがあるとさらに海水浴が楽しくなりますね。

飲み物・クーラーボックス、食べ物


食事や飲み物の他に、子どもの「お腹すいた!」に対応できるよう、さっと食べられるゼリーやおやつを持っておくと安心です。ゼリーは凍らせていくと保冷剤代わりにもなるので便利ですよ!

救急グッズ、健康保険証


海辺で思わぬ怪我をしてしまったときのために、救急グッズも持参しましょう。熱中症になる恐れもあるので体温計と冷却シートも入れておくと◎。赤ちゃんがいる場合は母子手帳も必須です!

急な体調不良にも対応できるように準備していきましょう。

スマホ充電器


緊急時、スマホの電源が切れていた…なんていうときは困りますよね。万が一に備えてスマホの充電器を用意しておきましょう。ただし、車の中は暑くなるので、放置はNG。


次のページ >>これがあればさらに便利で楽しい!

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ