川谷絵音、飲み会の参加者に衝撃走る 「すっげえメンバー…」

しらべぇ

2019/8/9 06:30




「indigo la End」「ゲスの極み乙女。」などのフロントマンを務める川谷絵音(30)が8日に自身のツイッターを更新。とある飲み会の写真を投稿し、意外なメンバーに注目が集まっている。

■異例なメンバー飲み会


「何これ飲み会。笑」のコメントとともに1枚の写真を投稿した川谷。写真には3人が写っており、左側に川谷、右側に写真家の蜷川実花氏、その間には映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニーデップ演じる、ジャック・スパロウらしき人物が座っている。

カメラに視線を送るふたりに対し、蜷川氏を睨みつつ銃を向けるジャック・スパロウ。かなりシュールな雰囲気が漂う一枚だ。




関連記事:ゲス川谷との同棲を告白 ほのかりんのツイッター写真が怖すぎる

■彼の正体は…


顔はもちろん、髪型、服装、アイテムまで映画さながらのクオリティ。しかし、彼はジョニーデップ本人ではなく「海賊界No.1マジシャン」のキャッチフレーズを持つジャックマジシャンだった。

同日、ジャックも3枚の写真を投稿していたが、どの写真をみても本物そっくりといえるクオリティだろう。



■「すっげえ飲みメンバー…」


川谷、蜷川、ジャックという独特なメンバーの飲み会にファンも驚いていた様子。

「ジャックとも友達だったんですか?!」


「何をどうしたらこうなったんですか?」


「すっげえ飲みメンバー…」


中には「ディズニーきてはしゃぐ彼女とジャックスパロウに絡まれすぎてだるくなってきてる彼氏で合ってますか」と、写真の構図の意味を予想する人も。

■今後の投稿にも期待


アーティストでありながらも、千鳥のノブやユーチューバーのHIKAKINなど幅広い交友関係で知られる川谷。今回の飲み会もさすがのメンバーといえるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男性1,732名を対象に「芸能界の交友関係は華やかだと思うか」調査したところ、全体の45.2%が「華やかだと思う」と回答している。



音楽活動以外の面でも話題になることが多い川谷。今後の投稿にも注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→MEGUMI(37)のウェイトレス姿に衝撃 「隠しきれない昭和感が…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ