【謝罪】岡野陽一のオジスタグラム遅延します(2回目)。第9回は9日掲載【絶許】

エキレビ!

2019/8/8 12:30



こうなってしまった経緯を編集担当アライから、LINEダイジェストでお伝えします。
7日深夜

明けて8日朝




本日は終日動けない様子です。楽しみにしてくださっているみなさま、ほんとうに申し訳ありません! 岡野陽一ともどもこころよりお詫びいたします。明日{9日)朝までには必ず、きっちり取り立ててお届けします。1日の遅延をどうかおゆるしくださいませ。

え?……謝罪の絵が来ました。「余裕」とは?……


たぶん、動揺と混乱で、なにかを見失っているのでしょう。

……と、ここで通常更新時間(朝10時)になりそうなので、きょうは「ここまで↑」を記事としてあげてみなさんへのお詫びにしますよと確認したら

なんか理屈がおかしい気がしないでもないですが、昨夜放送の「水曜日のダウンタウン」にならい、ムクドリの大群を待つ気持ちになってみました(結局無駄になってましたけどね)。

来ました。
というわけで、岡野陽一謝罪文(2回目)をお届けします。ほんとうに申し訳ありません。(ここまで。編集担当/アライユキコ)

********
この文を皆様が見てるとゆう事は私は完璧にオジスタグラムに間に合わなかったのでしょう。

オジスタグラムを楽しみにして下さってる方々。編集の鬼アライさん。こんな地獄人間と飲んで下さったおじさんの方々。

本当に心から申し訳ありません。

本日中にオジスタグラムをあげる事は出来ません。

これは初犯ではありません。
もう捕まろうが、島流しにあおうが何の文句もございません。

寝たのです。

私は仕事よりも睡眠を優先したのです。

借金があるやつは寝ちゃダメなのに。

私は昨日の夜、編集のアライさんに明日の早朝には必ずあげると約束しました。

編集の鬼アライさんはこんな前科者を信じてくれたのです。

最低です。

いやもう低いとゆう言葉ではおさまりません。

最獄です。

人を信じるとゆう事にメリットなどございません。
常に裏切られる可能性をはらむのでございます。

それなのに……。

今のアライさんの気持ちを考えると、私は申し訳なさすぎてもうゲボが出そうです。

アライさんは凄く泣いてると思います。

遥か昔にもこうゆう悲しい裏切りの末にアライさんみたいな方が海を作ったのでしょう。

本当にごめんなさい。

とにかく私は私が知ってる生き物の中で一番最低の生き物です。

生き物でもございません。死に物です。

明日、住民票もパスポートも国に返しに行こうと思います。

しかも今回で二度目です。

仏の顔も三度までといいますが、私は知っております。

大人の世界はそんな甘いもんじゃございません。

三度どころか一度でアウトなのです。

本当に人間信用を得るのは難しいが、信用を失うのは簡単でございます。

これは借金で学びました。

一度でも返済期限を遅れた方には二度と借りれないのです。

額は関係ございません。

返すと言った日に返すと言う誠実さが大事なのです。

1000円を10回返済日に返した人間にのみが5000円が借りれ、1万円を100回返済日に返した人間のみが8万円を借りれるのです。

8万円以上は運です。

私はもうすでに二度の返済日を過ぎてしまいました。

これは本当に許される事ではありませんし、絶対に許してはいけません!

世の中いろんな仕事をいろんな方々が誠実にやって下さり、皆様楽しく生活出来ているのです。

からあげ棒を作ってくれる人がいなくてもからあげ棒は買えないし、レジの人がレジをやってくれなくてもからあげ棒は買えないのです。

誠実な人が得をして、怠けたやつは罰をうける世の中であるべきです。

とにかく本当にこの度はすみませんでした。
本当に心から反省していますし、二度とこのような事がないよう今日までの自分を殺し、生まれ変わろうと思います。

どうか皆様がこれが最後だとお許し下さい。

しかし矛盾してるようですが、皆様絶対これを許さないで下さい!

これを許す事により、この怠惰の化け物はより大きくなりまた遠くない未来、皆様に襲いかかります。

常に皆様は怠惰の片棒を担いでるとゆう事を自覚して下さい。

なので、可能な限り私を侮辱して下さるとありがたい限りでございます。

恥の多い人生故に、言葉には耐性がついてしまっているので、
私の写真を踏んだり、燃やしてみたり、ヤギに食べさせたり。
恥辱の限りを尽くした画像、動画を街などで個人的に見せて頂ければそれなりに傷付くと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

本当にこの度は申し訳ございませんでした。

本日遅れたオジスタグラムは明日の朝にあげさせて頂きますので、どうか皆様見て下さるとこの糞は泣いて喜びますので、どうか宜しくお願い致します。

本当にすみませんでした。二度とやりません。
(謝罪とイラスト/岡野陽一)

当記事はエキレビ!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ