世界初「美少女戦士セーラームーン」ショーレストラン、聖地麻布十番にオープン

dwango.jp news

2019/8/9 00:21


ショーレストラン「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」が、8月15日(木)に東京・麻布十番でオープンすることが決まり、ショーレストラン「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」が、8月15日(木)に東京・麻布十番でオープンすることが決まり、メディア向け発表会が8日に同会場で行われた。



このレストランでは「美少女戦士セーラームーン」をもとにしたオリジナルのステージショーを毎日開催。ショーではセーラー戦士の日常から、変身・アクションシーンまで表現されており、原作が現実空間に飛び出したような構成になっている。ショーのプロデュースは、2.5次元ミュージカルのリーディングカンパニーとして、国内外で多数のミュージカル・舞台・ショー・イベントなどを手掛けているネルケプランニングが担当。プロデューサーはネルケプランニング代表取締役社長の松田誠氏が担当することになった。

松田氏は、「これまでいろんな原作モノの舞台をやらせていただいていますが、セーラームーンは一番多くの海外の方が来てくれるコンテンツだと思います。実際に海外で公演をするとものすごく盛り上がっています。ニューヨークでの公演を観たときに、世界人気のすごいを実感しました。海外にはこういうエンターテイメントレストランは多くあるんですけど、日本は非常に少ないんですよ。ほぼないに等しいです。セーラームーンとしてはもちろん世界初です。ショーは毎日3ステージを行います。昼間の時間はカフェとして営業していますので、昼限定のカフェメニューも用意しています。ファンの方はとても楽しんでいただけるレストランになると思います」と紹介した。

レストランでは作品をイメージしたフードやドリンクも楽しむことができ、食事の提供のみを行うランチタイムには「ムーン・プリズム・ライスバーガー」「うさぎのおすすめ!ストロベリースムージー」など。ショーが行われるディナータイムには「セーラー・プラネット手毬寿司」「まこちゃんのアイディア!彩りそうめん」「月野家定番!うさぎカレー」「タキシード・ブラックシュガー・コーヒー」といったメニューがラインナップされている。さらにオリジナルグッズも販売も予定されている。

オープンする麻布十番は、物語の舞台であり、これまでにも国内外から数多くのセーラームーンファンが訪れた聖地。物語と縁の深いこの場所で、新たなセーラー伝説がスタートする。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ