誕生50周年を迎える「ダーバン」吉田鋼太郎・藤原竜也によるスペシャルインタビュー公開

IGNITE


ビジネスブランドの「D’URBAN(ダーバン)」50年の歴史を一挙公開。

2020年にブランド誕生50周年を迎える「ダーバン」は、50周年に向けたプロモーションの広告キャラクターとして、俳優の吉田鋼太郎さん、藤原竜也さんを起用。新たなブランドの広告ビジュアルとスペシャルインタビュームービーを、2019年8月2日(金)より公開する。





■ダーバンとは

ダーバンは、日本発のナショナルブランドとして1970年にデビュー。ブランド誕生以来、コンテンポラリーなスタイリングと卓越した技術に裏打ちされた高い品質で、多くのビジネスパーソンの支持を獲得してきた。

1971年には、フランスの名俳優であり世界のトップスターであるアラン・ドロンを起用し、大きな脚光を浴びた。

1996年には、日本特有の高温多湿な気候に合わせ日本毛織と「超涼服」の共同開発に着手。表地だけでなく、芯地や裏地まで涼しく型崩れしにくく、且つソフトでハリがあり軽さを実現した「新・アジア服”MONSOON(モンスーン)“」は、その機能性を高く評価された。「ダーバン」は、デビュー以来、半世紀に渡り常に時代のニーズをいち早く捉え、今もなお挑戦し続ける。

ダーバンは、2020年にブランド誕生50周年を迎え、これからもスーツ作りにおけるプロフェッショナル魂を繋いでいく意味を込めて「継承」をプロモーションコンセプトとして設定。頭文字のD’はスーツ作りの情熱であり血統の意味も表すため、プロモーションを象徴する50周年記念のロゴマークを赤いD’マークに設定した。



■着用衣装について



無地柄のスーツとして提案するグレートーンのバーズアイは、オリジナル素材の 「Silk r.a.s.o.」。落ち着いた雰囲気で貫録のある印象を与えてくれる1着。

<左>デザインは6つボタン、チェンジポケット付きのダブルブレスト。クラシックさのある素材とモダンなデザインの融合は大人の遊び心を演出。

●プライス
・スーツ  ¥129,000~(オーダープライス)
・シャツ  ¥21,000
・ネクタイ ¥18,000
・チーフ  ¥6,000

<右>デザインは2つボタンのピークドラペル。一般的なノッチドラペルをピークドラペルに変えるだけでよりドレッシーな印象になる。

●プライス
・スーツ  ¥110,000
・シャツ  ¥21,000
・ネクタイ ¥16,000
・チーフ  ¥6,000

■スペシャルインタビュー「D’URBAN presents 吉田鋼太郎・藤原竜也 Special Interview」

「ダーバン」のスーツを着用した上での感想や、二人の共通項である役者にまつわる質問のほか、50周年プロモーションのコンセプトである“継承”についての二人の考えを収録したスペシャルインタビュームービー。





スペシャルインタビュームービー:http://www.durban.jp/50thspecial_2019aw/

ダーバンはこれからも本物の価値を発信していく。

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ