西村知美、初上京した中2の時に原宿を訪れた思い出「当時流行っていたスタジャンで」

AbemaTIMES

2019/8/8 20:44

 タレントの西村知美が8日に更新した自身のアメブロで、中学2年生当時の思い出を紹介した。


西村知美公式ブログよりスクリーンショット

 西村は当時の写真を公開し、「雑誌「MOMOCO」に登場してからTV「海賊チャンネル」のロケに呼ばれて、初めて東京に行きました」(原文ママ)「1984年12月冬休み この時、中学2年生」と当時を回想。「家族と上京して、自由時間に行ったのが原宿の竹下通り。当時流行っていたスタジャンで寒さをしのぎました」と振り返った。

その後は「空港についてすぐに撮影が始まり……レコーディングスタジオへ……」と目まぐるしいスケジュールだったといい、「いきなり「好きな曲、歌ってください」とのことで、大ファンの菊池桃子さんの『雪に書いたラブレター』を歌いました」(原文ママ)と説明。「たった2回……そして、とてもとてもとても……下手な私の歌声がBGMとなって、放送されました」と補足した。

西村は「あれから、約35年……歌声、成長なし……」と述べるも、「そんな私が '80s アイドルフェスに出演します」と10月5日に東京・ニッショーホールで開催される『80's Idol Fes(80年代アイドルフェス)』について言及。「早見優さん、松本伊代さん、渡辺美奈代ちゃんの歌声で盛り上がってくださいね」「私も、こんな機会、なかなか無いので、楽しもうと思います」と意気込み、自身の写真を紹介した。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ