田内翼が卓内トップ/麻雀・雀王戦A1リーグ第8節

AbemaTIMES

2019/8/8 20:13



 麻雀プロ団体の1つ、日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル「雀王」への挑戦権を争う雀王戦A1リーグ第8節が8月7日に行われ、放送卓(5人打ち)で田内翼が+82.8の成績で卓内トップを取った。

15人参加のリーグでちょうど中間の暫定8位にいた田内は、自身の1回戦はラスに沈んだものの、2回戦は2着に。すると3回戦では、親番で7連荘する大爆発で、9万点近い大トップ。ポイントにして+107.8を1戦で稼いだ。この日のトータルでも80ポイントオーバーの快勝で、暫定6位まで浮上。決定戦進出となる3位以内が視野に入ってきた。

【試合結果】

1位 田内翼 +82.8
2位 下石戟 +14.6
3位 武中進 ▲5.8
4位 鈴木たろう ▲46.1
5位 渋川難波 ▲47.5

◆雀王 日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル。1年をかけてリーグ戦を行う。最上位のA1リーグ(15人)は全10節を戦い、上位3人が決定戦に進出。前年度優勝の雀王を含めた4人で争う。決定戦は4日に分けて、半荘20回戦を行う。

◆日本プロ麻雀協会 2001年に設立。主なタイトル戦は雀王、雀竜位、女流雀王、日本オープンなど。五十嵐毅代表理事。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ