多様な音楽サービスを連携 アーティストコモンズが発足

Billboard JAPAN

2019/8/8 19:00



音楽配信、プレイガイド、音楽チャート、メディアなど様々な音楽関連サービスの連携を円滑にするため、アーティストに独自のIDを付番する新団体「一般社団法人アーティストコモンズ」が発足した。

本団体の主な役割は、アーティスト、タレント、俳優、スポーツ選手のIDを発行、管理するというもの。本IDを使用することによって、アーティストは写真や映像、音源の利用状況を把握することができたり、それぞれのサービスの利用促進を行ったりすることができる。

サービスは既に試験運用が開始。radikoとチケットプレイガイドを連携させることで、ラジオで放送された楽曲の公演情報を表示させるという試験サービスが2019年2月からスタートしている。本IDの使用は、一般社団法人アーティストコモンズに入会することで利用可能となる。

◎団体情報
『一般社団法人 アーティストコモンズ』
設立:2019年8月1日
<社員>
一般社団法人日本音楽事業者協会(JAME)
一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)
<準社員>
一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)
一般社団法人日本音楽出版社協会(MPA)
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会・実演家著作隣接権センター(CPRA)
一般社団法人著作権情報集中処理機構(CDC)
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
株式会社レコチョク
株式会社NexTone
<理事>
会長:中井 猛 (株式会社スペースシャワーネットワーク相談役)
理事長:三浦 文夫(関西大学社会学部教授)
専務理事:松野 玲(株式会社VVJ代表取締役社長)
理事:中井 秀範(一般社団法人日本音楽事業者協会専務理事)
浅川 真次(一般社団法人日本音楽制作者連盟副理事長)
横山 和司(一般社団法人コンサートプロモーターズ協会常務理事)
<監事>
椎名 和夫(公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 ・実演家著作隣接権センター(CPRA)
運営委員)
<顧問 >
中村 伊知哉(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
菊池 尚人(一般社団法人CiP協議会専務理事)
竹田 秀一(ジャパンミュージックネットワーク株式会社代表取締役)
尾崎 常道(株式会社ネクストウェーブ代表取締役)
福井 健策(骨董通り法律事務所弁護士)

more info:https://acoms.jp/

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ