ダメ男だったのに…忘れられない彼氏のエピソード3つ

fumumu

2019/8/8 20:00

淋しげな女性(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
ダメ男と言われる男性は少なくないですよね。一度は付き合った経験がある女性も多いのではないでしょうか。

fumumu取材班は、「ダメ男でも忘れらない人がいる」と言う女性に、男性の特徴を聞いてみました。

(1)本命も浮気相手もだます最低男なのにマメ男


「彼には長く付き合っていた彼女がいましたが、ダメ元で告白したら、なんとその彼女と別れるから付き合おう、と言ってもらえました。嬉しくて、夢みたいで、舞い上がっていたわたし。


でも…わたしの立場は所詮、浮気相手であることが3カ月後に判明。別れたわけではなく、ちょっと距離を置きたいなどと彼女には言い、わたしと遊んでいたようです。


どっちの女も騙すような最低な男ですが、別れた後も、毎年、誕生日におめでとうのメールが送られてきます。だから一年に一度は必ず思い出してしまって…。さすがにもう好きという感情や付き合いたいとは思いませんが、忘れることはできないままです」(20代・女性)


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

(2)仕事中も駆けつけてくれる


「同棲していた彼氏は浮気も何回か発覚しているのに治らないダメ男でした。でも、私が自宅近くで知らない男性にストーカーされたとき、仕事中だったのにも関わらずすぐ家に来てくれて、息切れしながら心配してくれたときはキュンときてしまいました。


また普段サプライズのしない人だったのですが、焼き肉屋で花火付きのフルーツプレートをプレゼントしてくれたり、蛍を見たことがない私を穴場スポットに連れていってくれて、その時初めて蛍を見ることができました。ダメ男でしたが全ていい思い出です」(20代・女性)

(3)欲しい言葉をくれる


「絶対にヨリは戻したくないけれど、ずっと忘れられない彼がいます。彼は、決して家に引きこもっていたり、ギャンブラーだったりと、ダメ男の典型的な特徴はありません。むしろ、仕事も家事もしっかりできたタイプです。


でも、彼は極度に優しくて甘やかしたがりで、『お肌が荒れちゃうから、洗い物をしなくてもいいよ』『別に養えるから、仕事したくなかったらしていいんだよ』と、すごくお姫様扱い。私もすっかりお姫様になったような気持ちになってしまい、どんどんダメ女にする人でした。


いつも欲しい言葉をくれて、私が寂しいときには、豪華なデートを約束してくれたりと、気遣いやサポートが完璧。結局、彼に振られたときが怖いし、あまりに人としてダメになりすぎていることに辛さと、暇を持て余すことによる人生のつまらなさを感じ始めていまい、彼とはお別れしました。しかし、辛いときには、いつも彼が頭の中で欲しい言葉を言って励ましてくれます」(20代・女性)


どんなにダメ男でも、女性の心に残るのは、それだけ何かに全力で打ち込める人なのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→彼がダメ男か見極めるポイントを徹底的に調べてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ