Ms.OOJA、NEW ALBUM『SHINE』発売当日に羽田空港でリリースライブを開催

E-TALENTBANK

2019/8/8 20:00


聴く人にヒーリング効果を与える声と言われている「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスを持つシンガーソングライターMs.OOJAが、New Album『SHINE』の発売当日となる8月7日(水)に東京・羽田空港第一ターミナルにあるLDH kitchenにて「Ms.OOJA AL『SHINE』 release live @LDH kitchen」を開催、最新アルバム『SHINE』収録曲から初披露を含む全12曲で満員の会場を魅了した。

ステージにはグランドピアノとアコースティックギター、会場が暗転すると、波の音とともにスパンコールをあしらったグレーのノースリーブロングドレスに身を包んだMs.OOJAが登場、グランドピアノから始まる「海を見てる」のイントロが流れ始め、一夜限りのスペシャルライブの幕が開いた。

「みなさん、盛り上がっていきましょう」という掛け声とともに続けて「My Song」を披露、Ms.OOJAのシルキーボイスが会場を包み込んだ。窓の外には滑走路と離着陸をする飛行機の景色が広がる場所でのライブに「こんばんは、Ms.OOJAです。New Album『SHINE』リリースライブにようこそ。とてもとても素敵な場所で、すごくドラマティックなこの場所で発売日に今日を迎えられてすごく嬉しいです。ありがとうございます!私が愛情をこめて作った曲がたくさん詰まったこのアルバム、ぜひ皆さんにより一層楽しんでもらいたいと思っております。」と喜びを語った。

ニューアルバムのリリースライブということで1曲ずつ、曲に込めた思いを丁寧に語りながらライブを進めていくMs.OOJA。彼女にとってこのアルバムに込めた強い気持ちがまっすぐ伝わってくる。本公演で初披露となった「Sweet Pain」、映画「あの空の向こうに~夏雲~」の主題歌として書き下ろした「夏雲」、妹の結婚式のために書いたという「Love Song」などアルバムから1曲ずつエピソードを交えて話しながらゆっくりと歌い上げていく。

会場のフィンガースナップで始まったのは、今回のアルバムで兼ねてから熱望していたコブクロ・小渕健太郎楽曲提供の「WAY YOU ARE with 小渕健太郎」。みんなのクラップと掛け声で、この日一番の盛り上がりを見せた。

「光が強ければ、影も濃くなるし、辛いことが続くとすごく小さなことでも幸せに感じたり。だからこそ、何でもない日には実は幸せがいっぱい散らばっているのではないかな、“SHINE”がいっぱいあるんじゃないかと思いながら、このアルバムを作っています。」と今回のアルバムに込められた思いを伝えた。

ライブの最後には、11月からはアコースティックライブの開催もサプライズ発表。そして、最後にMs.OOJAの代表曲でもある「Be…」をピアノとアコースティックギターのアコースティック編成で披露しスペシャルな夜は幕を閉じた。9月からは同アルバムを引っ提げた全国ツアー「Ms.OOJA LIVE TOUR 2019 SHINE」を開催するMs.OOJA、彼女の唯一無二な歌声をぜひ体感してほしい。

また、今夜のライブの模様は生中継されていたLINE LIVEの期間限定アーカイブで視聴可能となっており、またLINE MUSICにはセットリストをまとめたプレイリストが公開中。ぜひチェックしてみよう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ