GENERATIONS小森隼の変装にE-girls「イケメンになってる!」「ヒゲいい」と高評価

AbemaTIMES

2019/8/8 20:00

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。8月7日(水)の放送では、先日放送された『GENERATIONS高校TV』の「GがEにエナジー注入スペシャル」の『E高特別編』が放送された。


 今回は、6月にGENERATIONSの冠番組『GENERATIONS高校TV』にて放送された「GがEにエナジー注入スペシャル」の特別編。E-girlsが出演するE.G.familyのライブにGENERATIONSが潜入し数々のドッキリを仕掛けたのだが、実はGENEメンバーがどんなことをしていたのかは知らなかったE-girls。今回改めてGENEメンバーが施したドッキリを映したVTRをE-girlsが観るというものだ。

この日、GENERATIONSのメンバーは、隼がスチールカメラマン、玲於が男性清掃員、裕太が女性清掃員、亜嵐が映像カメラマン、涼太が警備員、龍友が大道具、メンディーがクロちゃんに変装し、E-girlsの楽屋付近に登場。それぞれ思い思いのやり方でどっきりがバレない寸前のところまで攻めていく。


 なかでも、映像カメラマンに扮した亜嵐は、E-girlsがサインを書くTシャツに自らサインを書いたり、ケータリングをつまみ食いしたりと大胆行動。




 ケータリングのチーズケーキを取る晴美を見て、「フフッ」と不気味な笑みを浮かべる一芸を見せるも、晴美はまったく気づかず。「後ろ向いた瞬間スタッフさんがすごい笑ってたの」「怪しいなとは思った」と、気になってはいたものの、亜嵐だということは全くわからなかったという。


 続いて登場したクロちゃんの被り物をかぶったメンディーもケータリングを食し、廊下でポーズを決めるなど大きく動き、メンバーたちは大爆笑。さらに夏恋とすれ違い、「クロちゃんです」と自己紹介。急接近したが、夏恋は恐怖のあまりそのことを覚えていなかったようで、「はいって答えたの覚えてない」と振り返った。しかし、この遭遇がE-girlsの恐怖心を煽ったようで、夏恋は「お坊さんみたいな人がいる」とほかのメンバーにも異変を報告。




 最後は、カメラマンに扮した隼と亜嵐、そして大道具に扮した龍友が3人で突入するが、妙な緊張感を感じ取っていたSAYAKAが、「ね~見つけちゃった」と龍友を発見。「あのカメラマンもなんか変だよ」と続けて亜嵐のことも指摘した。

GENERATIONSのレベルの高い変装と攻めた行動には、E-girlsも改めて絶賛。中でも、最後まで気づかれなかった隼の変装が”一番良かった変装”に選ばれ、「1番わからない」「イケメンになってない?」「イケメンじゃん」「ヒゲいいかも」とその変貌っぷりに、メンバーたちは大爆笑していた。


当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ