投資ファンドのエリオット・インターナショナル、ユニゾHD株を6.62%取得 筆頭株主に

Traicy

2019/8/8 19:40

ユニゾイン八丁堀ケイマン諸島に拠点を置く投資ファンド、エリオット・インターナショナルは、ユニゾホールディングスの発行済株式の6.62%取得したことを、関東財務局に8月8日付けで提出した変更報告書で明らかにした。

8月6日には、同じく5.51%を取得したことを大量保有報告書で明らかにしていた。ユニゾホールディングス株の公開買い付けを行っており、発行済株式の4.79%を保有するエイチ・アイ・エスを抜いて、筆頭株主となっている。

大量保有報告書は5%以上の株式を取得した場合に提出する必要がある。エリオット・インターナショナルとザ・リバプール・リミテッド・パートナーシップは7月18日から8月7日にかけて、市場内で株式を取得していた。保有目的は「投資」としており、「状況等に応じ、建設的な対話(エンゲージメント)や助言、重要提案行為等を行う可能性もある。」とした。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ