GReeeeN、アルバム『第九』ジャケットに27個の“目玉焼き”「全て美味しく食べました」

dwango.jp news

2019/8/8 18:00


全23公演の全国ツアー「GReeeeNと不思議の管 ~配水の人~」真っ最中、そして9月7日(土)には初の海外公演となる上海公演が決定しているGReeeeN。9月25日(水)に発売するニューアルバム『第九』(読み:だいく)のジャケットが公開された。

9枚目のオリジナルアルバムとなる『第九』のジャケットを担当したのは、現在あいみょんや木村カエラなどのアートワークを手掛けるアートディレクターとんだ林蘭。今回のジャケットで目を引くのは”目玉焼き”。「第九」ということで9つの目玉焼きが緑色の糸で縫われた、インパクトのある作品になっている。初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態で目玉焼きも全て異なっており、ジャケットだけで計27個の目玉焼きが映っている。撮影時は多くの目玉焼きが焼かれたということだが、スタッフによると「撮影後はスタッフで全て美味しく食べました」とのこと。

GReeeeNメンバーのオファーで実現した今回のとんだ林蘭による作品。アートワーク全般をとんだ林蘭が制作・担当し、GReeeeNは楽曲制作・レコーディングに専念することで、それぞれのクリエイティブが存分に発揮された1枚となった。

『一緒にいこう』『贈る言葉』など多くのタイアップ曲のほか、MISIAへの提供楽曲『アイノカタチ』のセルフカバーなど話題曲も収録される本作品。現在のGReeeeNがたっぷり詰まった1枚となること間違いなし。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ