面倒以外にも理由が!男性が既読スルーする理由4つ

愛カツ

2019/8/7 16:45


既読スルーは、とっても残念な気持ちになってしまうもの。でも、なぜ既読スルーをされてしまうのかを考えたことはありますか?

たしかに、脈なし・面倒といった場合も多いのですが、なかにはそうではない場合もあるのです。

もしかするとその既読スルー、諦めないほうがいい恋かも?

男性が既読スルーする理由

■ 信頼している

男性の場合、とても仲のいい友達であったとしても、数年、場合によっては10年以上連絡を取っていないというケースも。

それでも、会えば変わらず友情を確認できるもの。

つまり、「親しい=よくコミュニケーションをとる」というわけではないケースも多いのです。

即返信しないのは、あなたのとの関係を、「余計な心配をしなくてもいい間柄」だと思っている可能性も。

あるいは、あえて「既読スルーすら平気なほど信頼関係がある」「信じあえている関係だ」と思っている……。

である、つまり「お互いに思い合っている」と考えているのかもしれません。

■ 好きだとバレないため

男性が既読スルーする理由
男性は仲が良くても、そう頻繁に連絡を取り合う生き物ではありませんから、即返信してしまうようだと、「好きな気持ちがバレてしまう!」という心理も考えられます。

そのため、あえて既読スルーすることもあるのです。

「俺はお前のことなんて、そんなに気にしてないんだぜ!」ということにしておきたい可能性も。

子どもっぽく感じるかもしれません。

でも、女性ほど頻繁にLINEを送りあう機会がないからこそ、女の子からのLINEに返信するのは、男性にとってかなり特別な好意の証明のように思う人もいるのです。

■ パーフェクトな返信を考えている

好きだからこそ、返信ひとつでも好意を得たい! だからこそ、じっくりゆっくり返信を考えているのかもしれません。

LINEはすぐに既読が着くので、うっかり嫌われるような返信をしてしまうのも怖い…。

だからこそ慎重に、自分の送信する文を何度も吟味してから送るのです。

「あーでもない、こーでもない」と考えて過ぎていく時間を、女性側が「既読スルーされている」と感じているケースもあるかもしれません。

■ 気にしてくれるのを期待している

少し女性っぽい駆け引きかもしれませんが、あえて返信しないことで、相手の女性が気にしてくれることを期待しているケースも。

すぐに返信して気軽なコミュニケーションになりすぎると、ただの友達なのか、それとも恋愛関係を期待していいのか。

その見極めが難しくなってしまうものです。

特別な好意を持たれていることを確認したいために、あえて既読スルーのままにしていることもあるようです。

■ おわりに

ここまで読んでも、「え? 意味わかんない!」と思われる方もおられるかもしれません。でも、男性心理を考えれば、こうした可能性も考えられるもの。

もちろん、返信が必要なお誘いに対し2日以上たっても返信がないなんて場合は、ちょっと微妙な可能性が高いでしょう。

ただし、ちょっとした既読スルーをされたからといって、単純に恋の可能性を諦める必要はありません。

なかにはLINEが苦手だったり、忙しかったりする方も多いですから「脈ありの判断は会ったときに」。これが正解です。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ