「見たか!」勝負師・西村歩乃果、最終レースで2万円1点買いの大勝負を制し大興奮/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/8/8 16:05



 Mリーグ・渋谷ABEMASに所属するプロ雀士の多井隆晴とアイドルグループ・ラストアイドルの西村歩乃果が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 佐世保 F2 初日』の生放送に登場。最近、絶好調の西村が、この日も最終レースで勝負強さを見せた。

前回の放送で自己最高の回収率191%を達成した西村は、総回収率も71%まで上昇するなど調子を上げている。多井も総回収率71%と同じで「71(%)同士で仲良くやっていきましょう」という多井に対して「勝負ですね。勝ちます」と断言してみせた。


 しかし立ち上がりは不調で2レース続けて外す。3レース目は多井とともに246(にしむ)ボックスの2車単が的中するも7.8倍とオッズが低く厳しい展開に。さらに第5レース、第6レースも外してしまうなど状況はさらに悪化していく。

迎えた最終レース。約2万ポイント(円)となった西村は勝負に出る。「2-7は堅い」という多井の話に「2-7に(残りの2万ポイントを)全部ぶっ込んで大丈夫ですか? 堅いですよね?」と西村が食いつく。「全部ぶっ込んでも1.7倍だから3万4000ポイントだよ」という多井に、西村は「でも最初より増えますよね?」と総回収率100%超えを目指した勝負を行うか迷っている様子。


 西村はこれまで「(1点では)最高で5000(ポイント)くらいです」としながらも、最終的に「よし、やっちゃおう!」と初の2万ポイントを買う大勝負に出る。この決断には多井も「やったなこれ」と拍手。スタジオも勇気を称える拍手に包まれた。

レースは最終周回の時点で2、7が後続を引き離すぶっちぎりの展開となり、ゴールする前から多井とともに「そのまま!そのまま!」「勝った! 勝った!」と大合唱。無事に、2-7のままゴールを駆け抜けて、見事に大勝負を制し「やったー! 勝った! 見たか!」と大興奮となった。

結局最終レースは2-7の2車単に1.9倍が付いたため、西村は3万8000ポイントの上乗せに成功。7レース中2レースの的中に終わったが、最終レースの大勝負が功を奏して3万2757ポイントから3万9333ポイントとなり、総回収率は117%と好成績を残した。

一方の多井は7レース中3レースの的中。途中で5万ポイントをチャージしたため、6万4426ポイントから11万2244ポイントとなるも回収率は100%にわずかに届かず95%となった。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ