台湾料理レストラン「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」日本初上陸

モデルプレス

2019/8/8 16:03

【女子旅プレス=2019/08/08】台湾の人気レストラン「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」が、日本初上陸として2019年9月27日(金)に、東京・日本橋の複合商業施設『COREDO室町テラス』2階にオープンする。

◆「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」とは



台北の松山空港近くの富錦街(フージンジェ)エリアで、ライフスタイルショップを複数展開する富錦樹(フージンツリー)グループの創立者ジェイ・ウー氏により、“洗練された台湾料理をシャンパン共にスタイリッシュに楽しめる店”として2014年、台北にオープン。

台湾在住者や旅行者から広く人気を集め、2014年「世界の観光スポット50選」に、2018年には台湾政府が勧める「必ず食べるべきグルメ10選」に選ばれるなど、台湾を代表するレストランのひとつとして地位を確立している。

◆本場台湾の美食家からも支持される人気メニュー



同店の料理は、新鮮な野菜やフルーツをふんだんに取り入れている点と、アルコールとも合わせやすいよう、しっかり味付けされながらも油を控えた、ヘルシーでやさしい味わいが特徴。
代表的なメニューのひとつが、「松花蒼蠅頭(花ニラと豚ひき肉とピータン 豆鼓のピリ辛炒め)」。花ニラの香りが食欲をそそり、豚ひき肉とピータンの旨味が後をひく人気の一品で、ほとんどのテーブルが注文するほどの名物料理として知られる。そのまま食べても美味しいが、白いご飯とも相性抜群だ。
{4‐5|img:center:w700:cap}
また「老皮嫩肉(台湾風揚げ出し豆腐)」、「白斬雛(ゆで鶏のソースがけ)」「玉露生爆蝦(揚げ海老のレモングラス添え)」など、台湾料理といえば小龍包や魯肉飯(ルーローハン)などのB級グルメといった従来のイメージを覆す、シャンパンとも好相性なワンランク上の台湾料理が揃っている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

◆「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」COREDO室町テラス店 概要


所在地:東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2F
開業日:2019年9月27日(金)
営業時間:11:00~23:00(Food LO 22:00 / Drink LO 22:30)予定 ※開業日のみ10:00オープン
電話番号:03-6262-5611 ※9月開通予定
客席数:104席(ダイニング76席、テラス26席)
予算目安:ランチ 1,800円、ディナー4,000円~ ドリンク別途

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ