北村匠海、夢叶い初声優「果敢に挑戦」 オーディション落選の過去も<HELLO WORLD>

モデルプレス

2019/8/8 14:42

【モデルプレス=2019/08/08】俳優でダンスロックバンド・DISH//のメンバーとしても活動する北村匠海が8日、都内にて行われた長編アニメーション映画『HELLO WORLD』(9月20日公開)プロジェクト始動イベントに出席した。

◆北村匠海、夢叶う「嬉しかった」



今作は、『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)で細田守監督の助監督を務めたのち、劇場初監督作品『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』(2017年)でヒットを記録、『SAO』ムーブメントを巻き起こした立役者・伊藤智彦監督の最新作。

今回、声優初挑戦で主人公・堅書直実の声を務めた北村は、細田守監督作品の声優オーディションを受けたことがあるそうで「落ちたりしていたので、どこかでいつかやれるかな?と夢見ていたのが今回叶った。しかも、伊藤監督という。僕としては嬉しくて。初めて(声優を)やれると決まって、自分の好きなSFものだったのも嬉しかったです」と感激。「キャリアの中でもかなり挑戦的なものだったんですけど、それに負けないように果敢に挑戦しました」とアフレコを振り返った。

また、もともとアニメーション映画が大好きで、家族揃ってジブラー(ジブリ好き)のため、愛犬の名前は「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターからとって“ハク”だそう。様々なアニメーション作品への思いを語りながら“アニメ愛”を炸裂させる場面もあり、「アニメが好きだったので、どこかで関われたらなと思っていました」と何度も喜びを口にしていた。

◆映画『HELLO WORLD』はSF青春ラブストーリー



映画『HELLO WORLD』の物語の舞台は2027年古都・京都。新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリーが描かれる。

イベントには、北村と同じく声優を務める松坂桃李、浜辺美波、メガホンをとった伊藤智彦監督、主題歌を担当するOKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichも登壇。10年後の未来からやってきた・カタガキナオミの声を松坂、直実とクラスメイトでヒロイン・一行瑠璃(いちぎょう・るり)の声を浜辺が担当する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ