「チームラボボーダレス」上海に2019年秋オープン

モデルプレス

2019/8/8 13:44

【女子旅プレス=2019/08/08】アート集団・チームラボの巨大ミュージアム「チームラボボーダレス上海(teamLab Borderless Shanghai)」が2019年秋に、中国の上海・黄浦濱江に開館することが発表された。

東京・お台場に2018年にオープンした「チームラボボーダレス」は、チームラボが制作した境界のないアート作品群が連続してつながり1つの世界を構成しているデジタルアートミュージアム。

開館から約1年で、世界160以上の国と地域から約230万人の来館者数を記録。単独のアーティストの美術館としては、オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館(216万1160人)を上回る、世界最大規模の年間来館者数を誇る。

◆「チームラボボーダレス」が中国・上海に進出


その中国版となる「チームラボボーダレス上海」は“Borderless World”をコンセプトに、チームラボ中国過去最大規模となる広大な空間に、世界初公開の作品を含む、チームラボによる約50点の作品郡を展示。

東京のおよそ1.5倍の大きさとなる「ランプの森」や、実験を繰り返し、上海で初めて完成状態で展示する、巨大な走り回る彫刻群である「光群落」をはじめ、いくつかの大規模な作品が世界で初めて公開される。

従来の施設同様、境界なく連続するアート作品群に身体ごと没入し、広大な世界の中をさまよい、探索し、発見する。そんな体験型・没入型のアート体験を提供する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■チームラボボーダレス上海(teamLab Borderless Shanghai)概要


場所:中国 上海市黄浦濱江
開館時期:2019年秋
※開館時間や料金などは後日発表

情報:チームラボ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ