豊島将之王位、一気に3連勝か 木村一基九段、反撃開始か 第3局開始/将棋・王位戦七番勝負

AbemaTIMES

2019/8/8 13:33



 将棋の王位戦七番勝負第3局が8月8日、福岡県福岡市「大濠公園能楽堂」で、午前9時から行われている。第1、2局ともに豊島将之王位(名人、29)が勝利しており、本局に勝てば初防衛に王手となる。自身初タイトルを目指す木村一基九段(46)は反撃なるか。

両者の過去の対決は10局あり、豊島王位が6勝4敗と勝ち越している。両者の顔合わせは竜王戦挑戦者決定三番勝負でもあり、異なるタイトル戦で同時に七番勝負と三番勝負を並行して行う状況になっている。今年度の成績では、豊島王位が15勝4敗、木村九段は10勝8敗。豊島王位においては、4敗のうち3敗が渡辺明三冠(35)、1敗が永瀬拓矢叡王(26)と、タイトルホルダー以外には無敗を継続している。

持ち時間は各8時間の2日制。先手は豊島王位。AbemaTVでは、この対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

豊島将之王位 松花堂弁当 木村一基九段 海老ピラフ+野菜のブイヨンスープ

【昼食休憩時点での残り持ち時間】

豊島将之王位 6時間13分(消費1時間14分) 木村一基九段 6時間43分(消費1時間17分)

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ