マンネリ防止策を徹底解説!倦怠期が訪れる前にカップルに試して欲しいこと

ハウコレ

2019/8/8 13:00

恋人との交際期間が長くなると、少しずつお互いの存在が当たり前になるもの。最初のうちは、デートのたびにドキドキしていた人も「そいえば、最近はドキドキすることがなくなった」と気づいている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は要注意。互いの存在が当たり前と感じるようになったら、マンネリ化してしまう可能性があります。

今回は、マンネリ化しないための防止策を解説します!

■マンネリ化するとどうなる?倦怠期のカップルに起こる変化


■ときめかなくなる

好きな人と交際したときには、誰だって嬉しいもの。

つねに、ときめきを抱えている人も多いはず。「次のデートは、なにを着て行こう?」なんて、つねにウキウキしていた人も多いのではないでしょうか。

しかし、交際期間が長くなれば誰だって慣れてしまうもの。そのため、いつの間にか最初ほど、ウキウキした気持ちはなくなってしまいます。

その結果、「ときめきがなくなった」と感じている人も多いでしょう。「付き合いたてのときは、ときめいていたはずのことも、今ではなにも感じなくなってしまった」と言う人は注意が必要。

ときめきがなくなったということは、彼の存在そのものに慣れてしまったということです。
■会話が盛り上がらない
好きな彼と付き合えることになれば、誰だって嬉しいもの。デートのときには、「彼のことをもっと知りたい」「私のことを、もっと知ってほしい」という思いから、会話が盛り上がったことも多いでしょう。

しかし、交際期間が長くなればなるほど、互いのことは理解できるようになります。

その結果、せっかくのデートも会話が盛り上がらなくなってしまうカップルが少なくありません。デート中にも、互いにスマホをいじって会話がないなんていうカップルも多いのではないでしょうか。

■デートが面倒くさくなる
付き合いたてのときには、彼とのデートの約束が決まると、デートの数日前から楽しみにしていた人も多いはず。デートのときの洋服選びやメイクに、力を入れていた人も多いでしょう。

しかし、付き合いが長くなれば、デートのありがたみも薄れていくもの。その結果、デートの約束が面倒になってしまうことも。

「明日、デートだった。面倒臭いな。」なんて思い始めたら要注意。デートを「面倒」と感じるようになったということは、「会いたい」という気持ちも薄れている証拠。

■マンネリ防止策【基本編】
交際期間が長くなると、「マンネリ化してきているかも」と危機感を抱いている人もいるでしょう。

マンネリ化のままダラダラと続けていると、破局という結果になってしまう可能性もあります。そうなってから、「別れたくない」と言っても、もう手遅れです。

マンネリ化を感じた時には、早めにマンネリ防止策を取り入れて、ふたりの関係を維持する努力が必要です。

■相手の好きなところを伝えてみる
付き合いが長くなり、一緒にいる時間が増えれば増えるほど、彼氏の存在に慣れてしまうもの。最初のうちには、「彼のこういうところが好き」と素直に思えていたことすら、忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか。

マンネリ化を防ぐためには、まずはあなた自身が付き合いたての気持ちを思い出すことが大切。

そして、それを彼に「こういうところが好きなんだ」と、付き合った頃のように素直に伝えてみましょう。マンネリ化を感じていた彼も、突然そんなことを言われればドキッとするはず。そして、あなたへの愛情やあなたへの愛情を再確認することができるでしょう。

■会う回数を減らす
「最近、彼氏とのデートが面倒」と感じている人もいるはず。そんな人は、無理をしてデートをくり返すのではなく、デートの回数を減らすことがおすすめです。

マンネリ化を予防したいと思うのであれば、会う回数を減らし、新鮮さを取り戻すのが効果的。いつもよりもデート期間が空けば、そのぶん話題も増えるはずですから、デート中の会話も自然と増えるはずです。

■別れたときのことを想像してみる
彼氏とのマンネリ化を感じている人の中には、「別れることになるかも」と感じている人もいるでしょう。しかし、現実的に想像できていない人がほとんど。

マンネリ化しているカップルは、互いに愛情がなくなっているわけではなく、単に互いの存在が当たり前になっているだけ。そのため、相手から別れを切り出されたとたんに「別れたくない」という気持ちに気づきます。

後々後悔しないためには、本当に別れて良い相手なのかを想像してみること。彼と別れた休日を想像してみると、彼の存在の大きさに気づくのではないでしょうか。

■記念日を盛り上げて演出する
付き合いたての頃には、付き合った数ヶ月記念日、誕生日といったように、ことあるごとに記念日を楽しんでいた人も多いはず。

しかし、交際が長くなるとこういった記念日の過ごし方も変わってきているのではないでしょうか。マンネリ化してしまったカップルは、記念日すら忘れている人もいるでしょう。

これでは、マンネリ化のまま破局という結果になりかねません。

それを防止するためには、久しぶりに記念日を盛り上げてみませんか。マンネリ化したデートを特別な日に演出することで、付き合いはじめた頃の恋愛気分を思い出すことができるはずです。

■マンネリ防止策【デート編】
「マンネリ化を防ぐためには、どうしたら良いのだろう?」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は、デートのときにちょっとした工夫を取り入れることがおすすめ。デートも努力次第で、新鮮な気持ちを取り戻すことができます。

■デートは現地で待ち合わせる
初デートのときには、ドキドキしながら待ち合わせ場所に向かったはず。待ち合わせというのは、不思議とドキドキするものです。

しかし、交際期間が長くなると待ち合わせをすることが少なくなります。学校や職場からデートに向かうのが当たり前、家からデートに向かうのが当たり前になっている人もいます。これでは、待ち合わせのドキドキ感を味わうことができません。

■最初のデートプランを再現する
交際期間が長くなれば、マンネリ化するのは仕方がありません。一緒にいる時間が長くなれば、相手の存在に慣れてしまうのも仕方がないこと。

しかし、マンネリ化を防ぐためにはデートも工夫が必要です。あなたは、最初のデートを覚えていますか。きっと、ドキドキしてなにをするにも緊張していたはず。

そんなデートを再現することで、「実は、あの時こんな風に思っていたんだ」なんて思いがけない気持ちを知ることができるかもしれません。

■知り合う前の思い出の場所に案内する
長い間付き合っていると、デートプランも尽きてしまうもの。「最近、デートパターンがいつも一緒」と感じている人も多いでしょう。

そんな時には、ふたりが知り合う前の思い出の場所に出かけてみませんか。あなたが子どもの頃に遊んでいた場所などに出かけることで、あなた自身新鮮な気持ちになるはず。

彼にも「思い出の場所に連れて行って」と言えば、新しいデートプランがどんどん広がってくるはずです。

■マンネリ防止策【LINE編】
交際が長くなると、連絡もおざなりになるもの。「面倒臭いな」と思いながら、そっけないLINEをしている人もいるのではないでしょうか。

これでは、相手も嫌な気持ちになり、ふたりの関係に溝ができてしまうかもしれません。

■LINE通話でデートする
デートの約束がないときでも、LINEで連絡をしているカップルは多いはず。くだらないやり取りを、LINEで送り合っている人もいるでしょう。

そんな人は、たまにはLINEでのメッセージだけでなく、LINE電話で通話をしてみませんか。離れた場所で互いお茶や食事をしながら、ゆっくりとLINE電話をすることで新しい発見が見つかるかもしれません。

■相手へのクレームはLINEしない
LINEはとても手軽なツール。気軽に連絡を取ることができますから、なんでも彼にLINEしている人もいるでしょう。

しかし、どんなに気軽なツールだからといって、相手が嫌な思いをするような内容は避けることが必要。どんなに付き合いが長い彼でも、LINEからのクレームは避けましょう。

■付き合い始めの写真を送る
あなたのスマホの中には、どのくらい写真がありますか。長い間付き合っている彼氏がいる人は、ふたりの写真もたくさん入っているはず。

マンネリ化を感じている人は、付き合った頃の初々しい写真を彼に送ってみましょう。写真から、「懐かしいなぁ」と思い出話が盛り上がるはずです。

■マンネリ防止策【スキンシップ編】
マンネリ化しているカップルの多くは、いつの間にかスキンシップがなくなっているはず。「今更、スキンシップなんて」と思っている人もいるでしょう。

しかし、マンネリ化を防ぎたいと思うのであれば、スキンシップは必須。付き合った頃のようなスキンシップで、彼をドキッとさせてみませんか。

■甘えながらボディタッチする
マンネリ化を防ぐためには、彼をドキッとさせることも必要。スキンシップは、彼をドキッとさせるには、もってこいの行動です。

恥ずかしがらず、たまには彼に甘えながらボディタッチしてみましょう。甘えられれば、彼だって悪い気はしないはず。互いに恋愛気分を思い出し、付き合いたての気持ちを思い出すでしょう。

どうしてもボディタッチが難しい人は、筋トレデートなどを計画してみては。

■一緒にお風呂に入る
マンネリ化を感じた時には、いつもとは違ったデートを計画することもおすすめ。たまには、温泉旅行などに出かけ、非日常を味わうと良いでしょう。

そして、温泉では一緒にお風呂に入ってみませんか。非日常の時間を、ふたりでゆっくりと過ごすことで、新鮮な気持ちになるはず。いつもは話さないような深い話をしたり、付き合い始めの頃の思い出話などで盛り上がることができるでしょう。

■ハグを習慣にする
どんなに仲の良いカップルでも、付き合い期間が長くなれば、どうしても慣れが出てしまいます。そのため、マンネリ化を防ぐためにはスキンシップを習慣化させておくこともおすすめ。

たとえば、仕事に行く際にはハグをする、寝る前にはハグをするといったようなルールを作っておけば、何年経ってもこのハグというスキンシップはふたりの間で習慣化され、この習慣がふたりの関係を支えてくれるでしょう。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ