2045年の「AIが神になった世界」を渋谷で仮想体験!

TABILABO

2019/8/8 12:16


8月9日(金)、渋谷ストリーム ホールに、およそ25年後の世界が出現する。

「KaMiNG SINGULARITY(カミングシンギュラリティ)」は、「2045年、AIが神になった世界」という仮想の世界をエンターテインメントとして表現するフェスティバルだ。

「Life Style(生活)」「Faith(信仰)」「Entertainment/Art(遊びと芸術)」の3つのテーマに分かれており、それぞれの世界をライブやアート、トークセッションなど様々な形で体験することができる。

用意されているコンテンツは、AIと人間が共奏する新たな音楽ライブパフォーマンスや神カワイイAI受付、サイバー神社への参拝などユニークなものばかり。一体、この時代の神社にはどのような機能が備えられているのだろうか。現代とさして変わらない?それとも……?

好奇心をかき立てられた人は、ぜひ特大の想像力をもってご来場を。ちなみに、下の画像が、“KaMiの社”ことサイバー神社のイメージとなっている。


「KaMiNG SINGULARITY」概要

【日時】8月9日(金)14時~21時
【場所】渋谷ストリーム ホール
【アクセス】東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷駅 16b出口直結
【チケット】前売りチケット:2500円
【チケット購入ページ】https://kaming-singularity.peatix.com/

Reference: Ozone合同会社

Top image: (C) Ozone合同会社

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ