今夜の『わたし旦那をシェアしてた』小池栄子、亡き夫との出会いを明かすが…

 女優の小池栄子が主演し、りょう、岡本玲が共演する木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第6話が今夜放送される。第6話では、晴美(小池)が夫・恭平との出会いのきっかけを明かす。

【写真】小池栄子、夫(平山浩行)との出会いを明かす 木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』第6話場面写真

本作は、同じ男性を愛した3人のシングルマザーが、愛と欲望のために戦いながら「愛した夫」が残した謎と嘘に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。小池は12歳の娘を育てるキャリアウーマンを演じ、夫を“シェア”していた2人のシングルマザーを、りょうと岡本玲が務め、世代も性格も異なるシングルマザーの激しい女のバトルを体現する。ほかに、夏木マリ、平山浩行、渡辺真起子、赤楚衛二、黒木啓司らが脇を固める。

森(黒木)らに襲われて重傷を負った文江(夏木)は意識を取り戻したものの、秀明(赤楚)は昏睡状態のままだった。病院には晴美(小池)と加奈子(りょう)が付き添い、茜(岡本)が子どもたちの面倒を見ている。晴美らは警察に守られているものの、逃亡中の森がまた現れるのではないかと気が気ではない。

美保に「なんで恭平(平山)があなたたちを選んだか分からない」と言われた晴美は、恭平との出会いを語り始める。そして、晴美と加奈子は恭平の思い出を語り合ううち、恭平のかかりつけ医だった笠浦(升毅)の存在に気付くのだが…。

木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』第6話は、読売テレビ・日本テレビ系にて本日8月8日23時59分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ