ポケットチェンジ、JR東京駅と上野アメ横に端末設置

Traicy

2019/8/8 12:05

ポケットチェンジポケットチェンジは、JR東京駅丸の内北口と上野アメ横に端末「ポケットチェンジ」を設置した。

ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる端末で、これまで空港・鉄道駅・商業施設・大学を中心に全国40か所以上で設置されてきた。JR東日本の都内駅に設置されるのはこれが初めてとなる。設置場所は、JR東日本 東京駅 丸の内北口 JR EAST Travel Service Center 内、AirTrip Currency Exchange 上野アメ横店の2ヶ所。これにより設置台数は50台となる。

対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンの10種類で、交通系電子マネーやWAON、楽天Edy、nanaco、Amazonギフト券、WeChat(微信)など20種類以上の電子マネーやギフト券に交換することができる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ