人気YouTuber楠ろあがキスシーン初挑戦、リーマンマイク新曲「七夕」MVを公開

Billboard JAPAN

2019/8/8 12:00



リーマンマイクが新曲「七夕」のミュージック・ビデオをYouTubeで公開した。

サラリーマンによるサラリーマンのための話題のヒップホップ・グループ、リーマンマイクより、神秘がソロ活動を開始。「七夕」はヒット曲「渋谷合コン歌~#すっごいよっ一体感~」の続編的楽曲で、神秘の初ソロ曲として制作されたそうだ。

公開された「七夕」のミュージック・ビデオは、「渋谷合コン歌~」とは異なる幻想的なテイストの映像に仕上がっており、メインキャストの1人として人気YouTuber“楠ろあ”も出演。初のキスシーンに挑戦している。

なお、「七夕」についてリーマンマイクの各メンバーから下記コメントが届いている。

「何故ここまで曲に七夕の要素が入っていないのか?何故七夕の翌月にリリースするのか?何故ここまで彼が七夕に固執するのか?まさに神秘。」
(むーちゃん)

「うーんと...。とりあえずラブソングだそうです。」
(2代目)

「こんなにチューしたかったんだ!?メンバーも驚いた神秘的な一曲がここに完成。」
(さそけんぴ)

「圧倒的なダサさ。身の毛もよだつダサさ。そして気づく、その可愛さ。気付いた時には目から涙が溢れていました。」
(ぎょうざ)

「全体を通して、神秘さんの良さが凝縮された一曲となっていると思います。
まず冒頭の『ラディスジェントルメーン』。流暢な発音で、僕の心は鷲掴みにされました。首をカクカク動かす動きも、鶏のようで最高にCoolでした。
続いて、トロピカルなサウンドに載せた神秘さんの軽快なラップ。綴られるリリックの内容の薄さには、感動すら覚えました。薄口ラッパー神秘さんの真骨頂です。
その一方で『ヌキ』をあえてカタカナ表記にするなど、新橋おっさん感もしっかり演出。どんなにカッコつけても、下心とガマン汁は溢れている。さすがです。ロマンです!
極めつけは、MV最後に披露した神秘さんの変顔。めったに見れない神秘さんの変顔に、暑い夏を吹き飛ばすほどの、強めの悪寒が走ったことを覚えています。
全体を通して計算つくされた神秘ワールド。23世紀仕様の最高にCoolな一曲です!」
(石原ロックフェスティバル)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ