やっぱり君が一番! 男性が彼女を改めて好きだと感じる瞬間




付き合っている彼があまり言葉にして「好きだ」と言ってくれない人だと「この人、本当に私のこと好きなのかな?」と不安になりますよね。口に出すのが苦手でも、男性が彼女を愛おしいと思う瞬間はたくさんあるみたいですよ。改めて彼女のことを「好きだなあ」と感じている瞬間について聞いてみました。

改めて彼女を「好きだ」と感じた瞬間

酔っ払って帰ったときに…



・「飲み会の後、酔っ払って家に帰ってきたときに怒らないですっと水と胃薬を出してくれたんです。こういう優しい彼女と付き合ってる俺って幸せ者だなあと思いました」(26歳/飲食関係)

▽ 彼女との付き合いが長くなってくると、ある程度相手の行動パターンや考えることも分かってきますよね。いちいち言わなくても分かって気遣ってくれる姿に「やっぱりいい女だなあ」と改めて感じるようです。

普段はスキがないけど…

・「彼女とは同じ職場なのですが、会社では真面目そうなスーツ姿でメイクもバッチリ。スキがない感じで頑張っている彼女が、うちに来たときはメガネにリラックスウエアでくつろいでいる姿。さらに寝相が悪くて寝言も言いながら無防備に寝ている姿にも癒やされています」(27歳/金融関係)

▽ 「彼女は自分にしか見せない姿がある」これって彼氏の特権ですよね。彼女の寝顔を見たとき、「愛おしいな、守ってあげたいな」と感じる男性は多いはず。すっぴんを見られたくない、と思う女性の恥ずかしがる姿も含めてかわいいと思うみたいですよ。

食事のときに…

・「僕料理が趣味なんです。彼女も『胃袋を掴まれた』と言っていますが、おいしそうに食べてくれる顔を見ると幸せな気持ちになります」(31歳/半導体メーカー勤務)

・「外食にいったときなどに『おいしい!』と幸せな顔で食べているのを見るとこっちも幸せになりますね」(22歳/大学生)

▽ 他にも「食べ物を残さない」「感謝して食べる姿がいい」という意見もありました。食事って毎日するからこそ、カップルで食の趣味が全然合わないとなると大変ですよね。おいしそうに、幸せそうに食べることができる女性はそれだけで相手を幸せに出来るみたいですよ。

一緒にいる時点で間違いなく「好き」

日常の些細なことを一緒に経験できることをうれしいと思ってくれているなんてこちらまでうれしくなってしまいますね。でも普段はわざわざそんなことを伝えることもないので、「彼は本当に私のことを好きなのかな」と不安になってしまうこともあるでしょう。しかし男性は口に出したり特別なことをしなくても、好きじゃなかったらそもそも付き合わない……と考えているようです。
無理に「私のこと好き?」と聞いて言わせるよりも、こちらから「一緒にいて楽しい、幸せ」という言葉をふだんから言うように心がけると、「俺も楽しい」と言ってくれることが増えるのではないでしょうか。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ