ときには俺だって…男性が女性に「甘えたくなる瞬間」

愛カツ

2019/8/7 10:45


男性だって、女性に思いきり甘えたくなるような気分のときがあるものです。

その気持ちにうまく対応してあげることができたら、ふたりの関係性も大きく発展するかもしれません。

そこで今回は、男性が女性に「甘えたくなる瞬間」を紹介します。

ときには俺だって…男性が女性に「甘えたくなる瞬間」

■ 仕事で「疲れきっている」とき

男性は女性や彼女に対して「癒し」を強く求めるので、甘えたいときは癒されたいときである場合が多いです。

仕事で忙しい毎日に追われて、心身ともに疲れきっているようなときには、思いきり癒されて疲れを吹き飛ばしたいといった思いにもなるもの。

特に、大きな仕事や大事な任務を任されて、精神的なプレッシャーも大きかったりすると、ちょっと女性に甘えてリフレッシュする時間もほしくなるはず。

疲労が溜まっているときに甘えさせてあげて、男性がパワーの充電ができたのなら、あなたの存在の大事さを強く感じることでしょう。

■ 「愚痴をこぼしたい気分」のとき

嫌なことがあったりしたときは、男性だって誰かに話を聞いてほしいと感じるものです。

例えば、仕事で人間関係のもつれなどが続いた場合には、ちょっと愚痴をこぼしたい気分になることでしょう。

そんな時は、男性よりも女性に話を聞いてもらい、甘えたくなるものです。

愚痴ばかりをこぼす男性は別ですが、たまにポロッと愚痴をこぼしてくる程度であるなら、変に正論を吐いたりせずに黙って聞いてあげるようにするといいかもしれません。

■ 「落ち込んでいる」とき

ときには俺だって…男性が女性に「甘えたくなる瞬間」

精神的に落ち込んでいるときには、女性に甘えて元気づけてもらいたくもなるもの。

特に、仕事でミスや失敗をしてしまった際などは、かなりヘコんだりもするはずなので、より強く癒しを欲するはずです。

落ち込んだり、自分がうまくいっていないときに、それでもそばにいて支えてくれる女性は、男性にとってもかけがえのない存在になります。

それは理想のパートナー像であったりもするので、弱っているときにやさしく甘えさせてあげるのは、男心をつかめる行動でしょう。

■ 「愛情」が溢れているとき

女性への愛情が溢れ出ていて、その思いが抑えきれないほどに大きくなってきたら、甘えたい気分になります。

愛おしくてたまらなくなって、イチャつきたい気持ちが強くなるのも、甘えている行動のひとつ。

あなたもその思いに応える気持ちがあるのなら、喜んで甘えさせてあげるといいかも。

ふたりの距離がより縮まるキッカケになるでしょうし、恋人同士であるのならさらに愛情度が深まっていくはずですよ。

■ おわりに

ちょっと弱っていたりヘコんでいたりするときに、男性は思わず女性に甘えたくなりやすいです。

そういったときに元気を与えてあげられたら、男性からの好意ももっともっと大きくなっていくでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ