阿部寛『まだ結婚できない男』、吉田羊&深川麻衣&稲森いずみの出演決定

 俳優の阿部寛が主演を務めた『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/2006年)の続編として10月スタートするドラマのタイトルが『まだ結婚できない男』に決定。阿部を取り巻く新キャストとして、女優の吉田羊、深川麻衣、稲森いずみ、平祐奈らの出演が発表された。

【写真】ドラマ『まだ結婚できない男』場面写真

今作は前作の13年後が舞台。53歳になった主人公の建築士・桑野信介(阿部)は相変わらず独身生活を継続中で、以前と同じマンションに暮らしている。恋愛においては、担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然動き始める。

吉田が演じるのは、弁護士・吉山まどか役。桑野に振り回され、いつもぶつかり合いながらも関係を深めていく役どころだ。阿部とは初共演となる吉田は「今回間近で阿部さんの役作りを拝見できること、阿部さんと一緒にアイデアを出し合ってシーンを膨らますことが、とても楽しみです」と意気込む。

深川は桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役。「前作の大ファンだったので、その13年後のお話が描かれる今回の作品に、まさか自分も参加させていただけるなんて」と出演を喜ぶ。

稲森はカフェの店長・岡野有希江役。阿部とは21年ぶりの共演で、「阿部さんのセリフの言い回しが絶妙で、今回も桑野さんの表情が面白すぎて…、鼻がちょっと膨らんだり、目が大きくなったり、ちょっとした表現が絶妙で、本気で笑ってしまいそうになりました」と話す。

前作に登場していたメンバーの出演も決定。桑野の設計事務所のアシスタントで、現在は桑野と共同経営者となっている建築士・村上英治役を塚本高史、桑野の母・桑野育代役を草笛光子、桑野の妹・中川圭子役を三浦理恵子、圭子の夫で桑野の良き理解者でもある中川良雄役を尾美としのり、桑野といつもけんかになる大工の棟梁役を不破万作が、それぞれ演じる。

ドラマ『まだ結婚できない男』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月より毎週火曜21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ