『進撃の巨人』エルヴィン・スミスがfigmaで登場


TVアニメ『進撃の巨人』より「エルヴィン・スミス」がマックスファクトリーのアクションフィギュアシリーズ「figma」で立体化され、2020年4月に発売される。価格は10,800円(税抜)。

「エルヴィン・スミス」は、figma商品化アンケートで要望が多かったキャラクター。実際の商品では、figmaオリジナル関節パーツで、劇中の様々なシーンを再現することが可能となっている。

また、表情パーツは「にらみ顔」、「叫び顔」、「食いしばり顔」の3種。さらに、戦闘時に使用する「超硬質ブレード」を1対、「ワイヤーアンカー」や立体機動装置の「煙エフェクト」、「フック付きワイヤー」、調査兵団の「マント」、「馬」が付属する。そして、可動支柱付きのfigma専用台座が同梱される。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)KODANSHA

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ