遠藤憲一、断酒したきっかけは“消息不明”「起きたらまた次の店…」

E-TALENTBANK

2019/8/8 07:40


8月6日深夜放送のフジテレビ系『おかべろ』に遠藤憲一が出演した。

【別の記事】遠藤憲一、プロポーズ後の驚きの行動明かし反響「素敵」「感動」

番組中、遠藤の妻からのタレコミとして“2018年の正月、遠藤は「2時間だけ飲みに行ってくる」と言い残し、消息不明になってから2日後に帰宅。妻が激怒した”というエピソードが紹介された。

遠藤はこの件に関し「新宿飲み屋だらけなんで、起きたらまた次の店…」と当時の状況を説明し、帰宅した後の様子について「気づいたらすげえ怒ってて」「『酒やめるか、この家出てくか、どっちか。このまま続けるんだったら事務所も解散』って」と遠藤の個人事務所でマネージャーも務める妻から言われたセリフを明かし周囲を驚かせた。

また遠藤は「趣味、お酒しかなかったんで」「だいたい二日酔いでしたから、仕事」と当時の酒好きぶりを告白すると、共演者は驚きの声を上げた。

しかし「1月9日からもう一滴も飲んでません」と断酒していると語った遠藤。そんな遠藤の様子に妻は「遠藤は本当に断酒しています。飲む以外でお金を全然使わない。洋服は毎日同じだし、時計や財布など高級品に興味なし、食べ物もコンビニのおにぎりでオッケーなので、一体なにを楽しみに生きているんだろうと思います」とコメントした。

このコメントにナインティナイン岡村隆史は「取り上げたやん!」「趣味のお酒を取り上げられたから、しょうがないよそれは」とツッコんで番組を盛り上げた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ