上手にできれば次に繋がる!女性が喜ぶ電話の切り方テクニック


一対一で話せる電話は、うまくいけば女性との仲が深まるチャンスがあります。女性が「また話がしたいな」と思う電話の切り方テクニックをご紹介します!

電話の最初に相手の予定を聞く




話が盛り上がるほど電話の時間はあっという間に過ぎてしまいます。夜に電話をかけた場合。会話が楽しくても、睡眠時間が短くなり体力的にきつくなってしまうことも。せっかくの楽しい会話が無駄にならないためにも、電話の最初に相手の予定を聞いておくと切り側を見定めることもできますよ!

電話を切る時は楽しかったことを素直に伝える


電話の切り方で悩んでしまう方におすすめなのが、「今日は本当に楽しかった」と言う気持ちを伝えることです!時間を割いて電話をしているので、お互い嬉しい気分で会話を終了させておくと、相手にも良い印象を与えますよ。

次回の電話の都合の良い時間を聞いておく


会話が盛り上がり「また電話をしたいな」と思った場合、電話を切る間際に次の電話の約束をしておきましょう。そうすることで自然とあなたとの電話が待ち遠しくなりますよ!

話が盛り上がったらデートの約束をするとスマート!


何回か電話をし、会話が盛り上がった頃、電話終わりに「〇〇さんとお話しするのはとても楽しいので、今度は直接あってお話しましょう」とさりげなくデートに誘ってみてください。何回か電話で話をした男性からのデートの約束が、一番嬉しいものですよ!


顔が見えないからこそちょっとした気遣いが大切


顔が見えない電話だからこそ、緊張せず話ができる女性も多くいます。会話が盛り上がると好印象を持たれたのに、電話の切り方に配慮がなかったりすると、より不信感を抱きやすくなってしまいます。

短い電話でも「今かけて大丈夫?」や「次の予定は大丈夫?」などと聞いてあげることで、女性は『私の気持ちを大切にしてくれている』と嬉しくなります。次回につながるような電話の切り方をするためには、ちょっとした

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ