コレだけ気を付ければモテる!男子に口説いてもらうコツ

愛カツ

2019/8/7 06:45


「スキがある方がモテる」と聞いたことがある女子もいるでしょう。

ただ、スキがありすぎると遊び目的の男子も近寄りやすくなります。

とはいえ、ガードが固すぎると今度は本気の男子が口説くのを諦めてしまったり……。

そこで今回は、男子に口説いてもらうために、おさえていきたいコツをご紹介。

コレを実践すれば、男子からの好感度も上がるかもしれませんよ。

コレだけ気を付ければモテる!男子に口説いてもらうコツ

■ 笑顔を多めに、やわらかいオーラを醸し出す

女子の中には真面目で仕事をバリバリこなし、普段からちょっと笑顔が少ない人もいますよね。

緊張感のあるピリッとした雰囲気だと正直ガードが固そうに見えます。

仕事に真面目でもいいのですが、優しくて柔らかい雰囲気が残っていないと近づきにくいし、プライベートな話を振りにくいです。

美人だけどモテない、頼りにされるけど恋愛対象にならない女子は、もしかしたら柔らかい雰囲気が欠けているのかも……。

普段から笑顔を心がけた方が男子も近づきやすいですよ。

■ 自分のことを話す

友達付き合いはいいけれど、プライベートなことを話さない、聞かれても上手に流す……という女子って謎ですよね?

ミステリアスな感じが人を惹きつけたりもしますが、あまりにも自己開示をしないと、どこか冷たく表面的なお付き合いな感じがしてしまいます。

だから、よほど惚れ込んでいない限り、男子は口説こうとは思わないかもしれません。

まぁ自分のことを明け透けに話すよりかはいいと思いますが、全く話さないのも微妙です。

■ 敬語を徐々になくしていく

真面目な女子は、気が知れている相手以外は敬語で話したりしますよね。

確かに、礼儀正しくて好印象だったりするのですが、ずーっと敬語だとあなたのことを口説こうとしいてる男子からしたら、壁を作られているみたいで内心モヤモヤ。

恋愛関係になりたくない、口説きをかわしたいのならずーっと敬語の方がいいのですが、恋愛になっても良い相手との会話やLINEなら、タイミングを見て、徐々にタメ口を入れていった方がいいです。

その方が相手も近寄りやすいですよ。

■ イエス・ノーはやんわりと伝える

プライドが高く、イヤなことはイヤ! とはっきり言えるタイプの女子って気が強そうで、一部の男子からしたらちょっと近寄りにくい相手ではあります。

自分の意思をはっきり主張するのは大事なのですが、強く主張しすぎると怖いイメージがついてしまいます。

そうなると、なかなか口説けなかったり、途中で諦めちゃう男子も……。

筆者が今まで見た感じ、正直モテる女子ってちょっと優柔不断で、イヤなことはやんわりと断るようなタイプ。

一番初めにも述べましたが、やっぱり柔らかい雰囲気に欠けると人って近寄りにくいです。

負けん気が強かったり、語気が強い人はちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。

■ 柔らかい雰囲気は大事!

真面目な女子、警戒心が強い女子はガードを固くしてしまいがち。

固いつもりがなくても、雰囲気のせいで固く見られていることもあります。

それじゃ男子も寄ってこないし、仮にあなたに本気だったとしても途中で心が折れて、諦めてしまうこともあるので、優しい柔らかい雰囲気は忘れないようにしましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ