海外インテリア風のベッドメイクでおしゃれに♪簡単にできる5つのアイデア

folk

2019/8/8 01:30

海外インテリア風のベッドメイク


海外インテリアでよく見かけるベッドルームは、日本のものと雰囲気が違います。

お部屋の作りだけでなく、ベッドメイキングのスタイルに違いがあるようです。おしゃれな海外インテリア風のベッドメイク術をまとめてみました。

ヘッドボードのあるベッドを選ぼう!

クラシカルなヘッドボード


クラシカルなヘッドボード

https://unsplash.com/

まずは、ベッドの選び方からご紹介します。海外インテリアでよく見かけるのは、ヘッドボードが付いたベッド。雰囲気がぐっとおしゃれになります。

こちらは、クラシカルなボタン留めデザイン。サイドテーブルをシンメトリーに配して、ホテルライクにまとめています。

スタイリッシュなヘッドボード


スタイリッシュなヘッドボード

https://unsplash.com/

シンプルなネイビーブルーのヘッドボードは、落ち着きのあるベッドルームを作ります。

ベッドリネンやサイドテーブル、テーブルランプのシェードは白をチョイスして、清潔感のあるコントラストを生み出しています。

ベッドとセットになっていない場合は、ハンドメイドで作る人もいるそうです。

モダンなヘッドボード


モダンなヘッドボード

https://unsplash.com/

ナチュラルカラーの木製ヘッドボードには、コンセントなどが内蔵されています。

モダンな印象を与えてくれるヘッドボードも、海外インテリア風です。

このように、ヘッドボードにはさまざまなデザインや素材があります。

たっぷりの飾り枕を使おう!

いろいろな形の飾り枕


いろいろな形の飾り枕

https://unsplash.com/

続いてのポイントは、飾り枕。海外のベッドには、枕以外にたくさんのクッションが並べられています。

飾り枕とも呼ばれるこうしたクッションは、背もたれの役割も果たします。

色やデザイン、形をいろいろ取り混ぜると、おしゃれ度がアップします。

コントラストを効かせた色選び


コントラストを効かせた色選び

https://unsplash.com/

シンプルなスクエア型の飾り枕を並べる場合は、コントラストを効かせた色選びがおすすめです。

グレーの濃淡に、白やピンクをミックスさせたこちらのベッドは、大人可愛い雰囲気を演出しています。

コンフォーターカバーとおそろいに


コンフォーターカバーとおそろいに

https://unsplash.com/

コンフォーターカバーと呼ばれる布団カバーとおそろいの飾り枕は、ラグジュアリーでホテルライクなベッドルーム作りにおすすめです。

ベースになるシーツや枕は白でまとめています。

キュートなデザインの飾り枕も


キュートなデザインの飾り枕も

https://unsplash.com/

海外では、子ども部屋やティーンエイジャーのお部屋のベッドに可愛い飾り枕が使われています。

お花の形をした物や、王冠のような形のものがあります。ベッドカバーやお部屋のインテリアに合わせて、カラフルな色を選んでも素敵です。

ほかにもこんなアイデアが!

ベッドスロー


ベッドスロー

https://unsplash.com/

ベッドスローは、もともと靴を履いたまま生活している国で発達したものです。

靴のままベッドに横になった時に、布団に靴底が当たらない様にベッドスローが掛けられてきました。

日本では、インテリアのアクセントとしての使い方が人気です。

掛け布団のサイズ


掛け布団のサイズ

https://unsplash.com/

ベッドのサイズに対して、大きめサイズの掛布団を用意する方法もおすすめです。

ベッドの左右に余裕をもって垂れるので、ラグジュアリー感が高まります。

ベッドサイドテーブル


ベッドサイドテーブル

https://unsplash.com/

ベッドサイドにテーブルを置くと、テーブルランプを設置することができます。

寝る前に外したメガネを置いたり、スマートフォンを置くこともできるでしょう。

インテリアに合わせたデザインのベッドサイドテーブルを選ぶと、雰囲気がぐっと格上げされます。

まとめ


海外インテリアでよく見かけるベッドまわりのような、おしゃれな雰囲気を演出する5つのアイデアをご紹介しました。

ヘッドボード付きのベッド選びは大変かもしれませんが、飾り枕やスローなどは簡単に取り入れることができるのではないでしょうか。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ