「ツイートがバズって通知がヤバい(笑)」を緩和するスヌーズ機能、Twitterがテスト中

20190807-twitter-buzz-notification-snooze
Image: Luis Molinero, x9626/Shutterstock, Edit: 西谷茂リチャード

初めてバズった時、あの怒涛のスヌーズにびっくり嬉しかった。

何がどういうきっかけでバズるかわからないのがTwitterの世界。狙ったツイートが外れることも、何気無いツイートが海を渡ってバズることもあり、そのさじ加減を知るのはTwitterの神のみ。バズりを経験したことある人は、あの鳴り止まない通知音/振動に驚かされたはず。ずっと鳴ってて困るなぁなんて言いつつ、ニヤけちゃう。ニヤけているうちはいいけれど、このバズり通知で迷惑している人もいるわけで。そんな人のために現在テスト中という話なのがスヌーズ機能。

ちょいとスヌーズ


近いうちに搭載される新機能としてスヌーズのコードを発見したのは、アプリ研究者のJane Manchun Wongさん。設定アイコン横の通知ベルに斜線のアイコンをタップすると、1時間/3時間/12時間の通知オフ設定が可能になっています。


実装は未定


ツイートがバズった時はもちろん、何かに集中したときにも使える機能ですね。ネタ元のDigital TrendsがTwitterにコメントを求めたところ、常に新しい機能を模索しているという旨の回答はあったものの新機能リリース時期含め実装されるかどうかにはノーコメント。

隠しコードにまでなっていてもリリースされないことはあるので、公式発表があるまではどうなるかわかりませんね。最近のデジタルヘルスの傾向を考えると、すぐにでもリリースされてもおかしくない機能ではありますけれど。

Source: Digital Trends

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ