若槻千夏、明石家さんまの“ある苦手な言葉”を明かし「スケジュール決まるともう…」

E-TALENTBANK

2019/8/7 20:30


8月6日、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に若槻千夏が出演した。

【別の記事】若槻千夏、明石家さんまの言葉に恐怖「マイクを外しながら…」

番組では、“衝撃の病に苦しんだ芸能人!奇跡の復活SP”と題し、さまざまなトークを展開。その中で、病気に苦しんだ経験はあるかと聞かれた若槻は、「私はさんまさんの番組の日は、必ずお腹を壊すんですよ」として、明石家さんまと共演する日は、お腹を壊してしまうと告白した。

中居正広が驚いた様子で「どういうことよ?」と質問すると、若槻は「たぶん私、さんまさんの『ほんで?ほんで?』っていう言葉が苦手で…」「ほんでほんで病」と話すと、スタジオは笑いに包まれた。

続けて、若槻は「スケジュール決まるともうその日から…」として、さんまと共演する番組のスケジュールが決まるとその日から緊張してしまうと明かし、「ギリギリまでさんまさんのは知らせてほしくない」とコメントした。

他の出演者から「(話を)振られるからってこと?」と聞かれると、若槻はエピソードを話し終わっているにも関わらず「ほんで?」とさらに話を求められることが辛いと話し、中居は「芸人じゃないのにね。若槻ね」とコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ