「BEASTARS」に小野友樹、種崎敦美、岡本信彦、大塚明夫ら出演 新PVに動物結集

アニメハック

2019/8/7 20:00

追加キャストが一挙発表
追加キャストが一挙発表
(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
 板垣巴留氏の人気漫画をテレビアニメ化する「BEASTARS」の追加キャストが発表され、小野友樹、種崎敦美、榎木淳弥、内田雄馬、岡本信彦、大塚明夫らの出演が明らかになった。新たな動物たちが登場する第3弾PVも公開されている。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の同名原作は、直立歩行する肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、動物たちが種族の壁や本能、愛に苦悩する姿を描く青春群像劇。全寮制のチェリートン学園でアルカパのテムが何者かに食べられる事件が発生したことをきっかけに、雄のハイイロオオカミのレゴシ(CV:小林親弘)、雌ウサギのハル(CV:千本木彩花)ら動物たちの思いが交錯していく。

追加キャストは、演劇部に所属するアカシカのルイを小野、ハイイロオオカミのジュノを種崎、マングースのカイを岡本が演じ、レゴシの友人であるラブラドールレトリバーのジャックを榎木、ブチハイエナのミグノを内田、謎のジャイアントパンダのゴウヒンを大塚明夫が担当。落合福嗣(ペリカンのサヌ役)、虎島貴明(ベンガルトラのビル役)、渡部紗弓(アンゴラヒツジのエルス役)、室元気(クジャクのドーム役)、井口祐一(アリクイのキビ役)、大塚剛央(イングリッシュシープドッグのコロ役)、堀内賢雄(アカシカのオグマ役)らの出演も決まっている。

さらに、YURiKAがエンディングテーマを担当することが決定し「原作を読んで一気に『BEASTARS』に夢中になり、読めば読むほどエンディングテーマを歌わせていただく事への良い緊張感と喜びが増していきます。『作品と共にある』というのが私のモットーなので、作品への愛を強く持ちながら歌を届けられたらなと思います」とコメントを寄せている。

「BEASTARS」は、フジテレビのアニメ枠「+Ultra」とNetflixで10月から放送&配信される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ